AR# 15311

|

LogiCORE 1024-pt FFTv1.0 - FFT/IFFT のデータシートにあるブロック RAM のコンフィギュレーションがハードウェアのコンフィギュレーションと一致しない

説明

キーワード : Virtex, Virtex-II, FFT, IFFT, BRAM, data sheet, datasheet, データシート, コンフィギュレーション

FFT/IFFT データシートでは、ブロック RAM (BRAM) のコンフィギュレーションがハードウェアのコンフィギュレーションと一致していません。

ソリューション

1

Virtex FFT/IFFT データシートでの訂正:

1024 FFT v1.0 データシート
- 図 3 の直前の一段落で Virtex BRAM は、1024x16 でコンフィギュレーション可能で、8 BRAM を作成する必要があると記載されています。

この情報は不正です。正しい値は 1024x4 です。

2

Virtex-II FFT/IFFT データシート

64 FFT v2.0 data sheet:
- 7 ページ目、図 3 から 2 つ上の段落には、Virtex BRAM を 256x16 でコンフィギュレーションできると記載されています。

この記載には、Virtex-II BRAM のコンフィギュレーション 512x36 も含む必要があります。

256 FFT v2.0 データシート
- 7 ページ目の図 3 から 2 つ上にある段落には、Virtex BRAM を 256x16 でコンフィギュレーションできると記載されています。

この記載に、Virtex-II BRAM のコンフィギュレーション 512x36 を含める必要があります。

1024 FFT v2.0 データシート
-7 ページ目の図 3 で 8 個の Virtex BRAM が必要であると記載されています。

ここには、2 個と記載される必要があります。

15 ページ目、図 12 の下の段落には、24 個の Virtex BRAM が TMS モードで必要であると記載されています。

TMS モードに必要な Virtex-II BRAM は 6 個です。
AR# 15311
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
People Also Viewed