UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 15331

4.2i iMPACT、18V00 - リードバック .mcs ファイルが元の .mcs ファイルのフォーマットと異なる (16 ビット vs. 32 ビット)

説明

キーワード : iMPACT, read back, readback, MCS, PROM, リードバック

重要度 : 標準

概要 :
4.1i および 4.2i のリードバック MCS ファイルが元の MCS ファイルと異なるフォーマットになります。

ソリューション

iMPACT では、リードバック MCS ファイルは 16 ビット フォーマットで書き出されますが、バージョン 4.1i 以降の MCS ファイルは PROMGen で 32 ビット フォーマットで書き出されています。

この 16 ビットと 32 ビットの MCS ファイルの違いに関しては、(ザイリンクス アンサー 12307) を参照してください。

バージョン 5.1i の iMPACT では MCS ファイルが 32 ビットで書き出される予定です。
AR# 15331
日付 09/26/2005
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加