UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 15332

4.2isp3 iMPACT STAPL - コンフィギュレーション中 パルスリセットをかけると XC18V00 PROM は ISP mode のままになることについて; STAPL ファイルを使って 再コンフィギュレーションをかけると Fail することについて

説明

キーワード : RESET, ISP, mode, XC19V00, 18V00, STAPL, JAM, configuration, リセット, モード, コンフィギュレーション

重要度 : 標準

概要 :
JAM playerを使って PROM の コンフィギュレーション中にパルスリセットをかけると、デバイスはISPモードのままになります。 ソフトウェア 4.1i/4.2i iMPACT で作成された STAPL ファイル を 使って PROM を 再プログラム しようとすると、 プロセスはうまくいきません。

メモ : PROM が 4.1i/4.2i iMPACT プログラマーで直接 プログラミングされても 問題ではありません。

ソリューション

このマニュアルの誤りは、5.1i 以降のリリースで修正されます。

この問題を回避するには、次の 2 つの方法があります。

1. 電源を立ち上げなおす、あるいは ソフトウェア iMPACT (e.g., BYPASS) 上で、別の コマンド を 実行して、XC18V00を ISP mode から 外してください。

2. STAPLE ファイルの次の部分について、コメント アウトしてください。

' // Validating chain...
POSTIR 0 ;
PREIR 0 ;
POSTDR 0 ;
PREDR 0 ;
IRSCAN 8, $ff
, COMPARE $01
, $e3
, X;
IF (!X) THEN GOTO F;
POSTIR 0 ;
PREIR 0 ;
PREDR 0 ;
POSTDR 0 ;

この部分ををとり除いて、 デバイスを ISPモードから 外すと、コンフィギュレーションは正常に動作するようになります。
AR# 15332
日付 02/06/2003
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加