UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 1535

4.1i UniSims、SimPrims - ザイリンクス デザインの識別子命名規則 (Verilog)

説明

キーワード : Verilog, naming, rules, identifier, 命名, 規則, 識別子

重要度 : 標準

概要 : ザイリンクス デザインにおけるユーザー指定の識別子の命名規則について (Verilog)

ソリューション

1. XNF 名には A 〜 Z、0 〜 9、記号 (「$」、「_」、「-」、「<」、「>」、「/」) などが使用できますが、Verilog で使用できるのは、次の文字のみです。

A 〜 Z、a 〜 z、0 〜 9、_ (アンダースコア)、$ (ドル記号)

2. 冒頭の文字に数字やドル記号は使用できません。使用できるのは、文字やアンダースコアのみです。

3. コンパイル時に大文字を使用するオプションを選択している場合以外は、大文字と小文字が区別されます。

4. 識別子は最高 1024 文字までとします。

有効な識別子の例 :

shiftreg_a busa_index error_condition merge_ab _bus3 n$657 bus_a[0]

4. エスケープ文字にはバックスラッシュ (\) が使用されます。これで、識別子に ASCII 文字 (10 進数 33 〜 126、16 進数 21 〜 7E) を含めることができます。 エスケープ文字で始まる識別子は空白スペース (スペース、タブ、改行のいずれか) で終了します。 最初のバックスラッシュも最後の空白スペースも識別子の一部としては認識されません。

エスケープ文字を使用するのは主に、識別子に特殊文字が使用できる別のハードウェア記述言語および CAE システムからの変換が必要な場合のみです。エスケープ文字を使用した識別子は、通常環境では使用できません。

エスケープ文字 (\) を使用した識別子の例 :

\busa+index \-clock \***error-condition*** \net1/\net2 \(a,b) \a*(b+c) \mybus- [1] (Bit One of bus named "mybus-". This example was found by experimenting with the tools and verifying the result with Cadence.)

メモ : エスケープ文字を使用した識別子は必ず空白スペースで終了してください。空白スペースで終了しないと、識別子の次の文字が識別子の一部と見なされてしまいます。

5. VHDL と Verilog のキーワードは識別子として使用できません。
AR# 1535
作成日 08/31/2007
最終更新日 08/26/2003
ステータス アーカイブ
タイプ ??????