AR# 15414

|

5.2i XST - XST が、インスタンシエートしたコンポーネントを初期値として認識しない

説明

キーワード : XST, component, initial, default, value, open, instance, コンポーネント, 値, インスタンス

重要度 : 標準

概要 :
宣言されたコンポーネントのポートに初期値が与えられていて、そのポートが接続されていない場合に、その初期値は正確ではありません。 次の例のように、XST が、出力を "0010" ではなく "0000" とレポートします。

コンポーネント テスト

port ( I : in bit_vector(0 to 3) := "0010";
O : out bit_vector(0 to 3) );
end component;

begin
UUT : Test port map (I => open, O=>PO);
end architecture ;

ソリューション

この問題は、最新版の 5.2i サービス パックで修正されています。サービス パックは次のサイトから入手できます。

http://support.xilinx.co.jp/xlnx/xil_sw_updates_home.jsp

この修正は、5.2i サービス パック 2 以降に含まれます。
AR# 15414
日付 10/20/2005
ステータス アーカイブ
種類 一般
People Also Viewed