AR# 15453

|

5.1i ISE - XC4000E/XL/XLA および Spartan/-XL デザインのサポートについて

説明

キーワード : FAQ, 4KE, 4KXl, XC4000XL, XC4000XLA, Spartan-XL, discontinue, 製造中止

このアンサーでは、XC4000E/XL/XLA および Spartan/-XL デザインのサポートに関する質問と答えを紹介します。

ソリューション

Q: XC4000E/XL/XLA および Spartan/-XL デバイス アーキテクチャは、ISE 5.1i でサポートされていますか。
A: サポートされていません。 ISE 5.1i でサポートされるデバイスのリストは、(Xilinx Answer 15452) を参照してください。

Q: 今後、XC4000、Spartan/-XL デバイス対応の ISE ツールがリリースされる予定はありますか。
A: サポートは、4.2i サービス パック 3 までです。 回避策のない重大なバグについては修正されるかも知れませんが、その可能性は低いです。

Q: XC4000E\XL\XLA および Spartan\-XL デバイス アーキテクチャをサポートしている最新のソフトウェアを教えてください。
A: ISE 4.2i サービス パック 3 および Foundation 4.2i です。

Q: なぜ ISE 5.1i では XC4000E/XL/XLA および Spartan/-XL デバイス アーキテクチャをサポートしていないのですか。
A: 理由は 3 つあります。
- 数年の間、XC4000、Spartan、Spartan-XL デバイス対応のソフトウェアは非常に安定しており、バグもほとんどないため
- Virtex、Spartan-II、および将来リリースされるデバイス ファミリに構造的な変更を加えた場合に想定される不安定な状況を回避するため
- 統合環境や新しいオペレーティング システムでの古いデバイスのアップデートやサポートに伴うエンジニアリング コストを削減するため

Q: ISE 5.1i CORE Generator は、XC4000E/XL/XLA および Spartan/-XL デバイス アーキテクチャをサポートしていますか。
A: いいえ。CORE Generator もサポートするデバイスは ISE 5.1i と同じです。

Q: XC4000、Spartan/-XL デバイス対応の ISE ツールには、ISE 5.1i 新機能が含まれていますか。
A: XC4000、Spartan、Spartan-XL デバイスは、4.2i サービスパック 3 のリリースを最後にサポートされなくなっています。 ISE 5.1i ソフトウェアの新機能は含まれません。

Q: ISE 4.2i サービスパック 3 を入手するにはどうすればよいですか。
A: ISE 4.2i サービス パック 3 は、http://www.xilinx.com/txpatches/pub/swhelp/ise4_updates/4_2_03i_pc.exe からダウンロードできます。

XC4000、Spartan/-XL デバイス対応の ISE 4.2i サービス パック 3 の機能を備えた ISE クラシック ソフトウェアも、http://www.xilinx.co.jp/webpack/classics/index.htm からダウンロードできます。

Q: XC4000、Spartan/-XL デバイス対応の ISE ツールは、いつ Web からダウンロードできるようになりますか。
A: ISE クラシック ソフトウェアは、http://www.xilinx.co.jp/webpack/classics/index.htm からダウンロードできます。

Q: XC4000、Spartan/-XL デバイス対応の ISE ツールには、ソフト キーが必要ですか。
A: XC4000、Spartan/-XL デバイス対応の ISE 4.2.03i は、ザイリンクスの Web サイトからダウンロードできます。 ザイリンクスから製品情報や最新情報を提供するため、お客様にオンライン登録をお願いしています。 これは、ISE WebPACK をダウンロードするのと同じプロセスです。

Q: XC4000、Spartan/-XL デバイス対応の ISE ツールは、誰でもダウンロードできますか。
A: 新規の方は、まずご登録いただくと、ソフトウェアを無料でダウンロードできるサイトにアクセスできるようになります。

Q: XC4000、Spartan/-XL デバイス対応の ISE ツールは、CD で提供されるようになりますか。
A: ISE 4.2.03i ツールの CD は製造されていません。 高速アクセスのないお客様には、 ISE 4.2i の CD は ISE 5.1i のリリース後もしばらく入手可能です。

Q: Foundation 4.2i ソフトウェアを入手するにはどうすればよいですか。
A: ザイリンクスと Aldec 社との OEM ライセンス契約が切れているため、Foundation 4.2i はもうご購入いただくことはできません。 以前にご購入いただいた Foundation のメンテナンスについては、ザイリンクス カスタマ サポートまでお問い合わせください。
http://support.xilinx.co.jp/support/clearexpress/websupport.htm

Q: XC4000E/XL/XLA および Spartan/-XL デバイス アーキテクチャは製造中止になるのですか。
A: カスタマ ニーズが減少し、生産の継続が経営的に採算がとれなくなったデバイスやデバイス ファミリについては、製造中止のご案内 (PDN) をさせていただく可能性があります。 ザイリンクスの生産停止サイクルは、業界の中でも長めに設定されています (通常、最終オーダーより 2 年)。 PDN の配信を希望される方は、(Xilinx Answer 8192) を参照してください。 1995 年から現在までの PDN リストは、次のサイトからご覧いただけます。
http://www.xilinx.co.jp/xlnx/xweb/xil_publications_index.jsp?category=Customer+Notifications

Q: ISE 5.1i ソフトウェアで、XC4000E/XL/XLA または Spartan/-XL デザインを新しいデバイスにアップグレードできますか。
A: できます。 ISE 5.1i で XC4000E/XL/XLA または Spartan/-XL デザイン プロジェクトを開くと、デバイスがサポートされておらず、プロジェクトがデフォルトのサポート デバイスに自動的にアップデートされることを示すメッセージが表示されます。 アップデート前に、このまま続行するか、プロジェクトをアーカイブするかを選択できます。

Q: XC4000、Spartan/-XL プロジェクトを ISE 5.1i のフォーマットに変更し、別のアーキテクチャ デバイスに変更した場合、このプロジェクトで生成した CORE Generator マクロもアップデートし、別のデバイス アーキテクチャに変更する必要はありますか。
A: はい、変更する必要があります。各マクロ コアは、デバイス特有の機能を使用して生成されています。 マクロ コアをアップデートしない場合、最適なインプリメンテーションが実行されなかったり、NGDBuild または MAP でロジックまたは配置の互換性に関するエラーが発生することがあります。

Q: ISE 4.2i サービス パック 3 と ISE 5.1i を同じコンピュータにインストールできますか。
A: インストールできます。ただし、特定の注意事項に従う必要があります。 詳細は、(Xilinx Answer 1536) を参照してください。

Q: ザイリンクスでは、XC4000、Spartan/-XL デバイス用の合成ツールを提供していますか。
A: これらのデバイス用の合成ツールは ISE には含まれていません。 XC4000、Spartan/-XL ファミリは、LeonardoSpectrum (Mentor Graphics)、Synplify および Synplify Pro (Synplicity)、FPGA Compiler II (Synopsys) などの EDA パートナーの合成ツールでサポートされています。これらのツールは、各パートナーから直接ご購入ください。
AR# 15453
日付 10/04/2011
ステータス アーカイブ
種類 一般
People Also Viewed