UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 15487

5.1i タイミング - 固定位相シフトと可変位相シフトが同一の方法で処理されない

説明

キーワード : variable, shift, phase, fixed, 変数, シフト, 位相, 固定

重要度 : 標準

概要 :
可変位相シフトの初期開始ロケーションを指定すると、固定位相シフトと同様にタイミングで処理されるはずですが、実際には異なる方法で処理されます。

ソリューション

この問題は、最新版の 5.1i サービス パックで修正されています。サービス パックは次のサイトから入手できます。
http://support.xilinx.co.jp/support/techsup/sw_updates
この修正は、5.1i サービス パック 1 以降に含まれます。
AR# 15487
日付 01/18/2010
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加