AR# 15506

|

5.1i Project Navigator - MPPR フローで配置エフォート レベルと配線エフォート レベルが別々に設定できない

説明

キーワード : MPPR, re-entrant, routing, Placer, Router, Effort level, PAR, -pl, -rl, Project Navigator, ProjNav, ISE, 最配線, 配線, 配置, エフォート レベル

重要度 : 標準

概要 :
5.1i MPPR では、配置エフォート レベル (-pl) を 5 に、配線エフォート レベル (-rl) を 1 か 2 に設定しないと、最適な結果を得ることができませんが、Project Navigator では、-pl と -rl を別々に設定できません。

(MPPR では、-rl を 1 か 2 に設定すると、ランタイムがかなり減少できますが、 これは、5.1i のコマンド ラインから使用できます)

ソリューション

この問題は、最新版の 5.1i サービス パックで修正されています。サービス パックは次のサイトから入手できます。
http://support.xilinx.co.jp/support/techsup/sw_updates
この修正は、5.1i サービス パック 1 以降に含まれます。
AR# 15506
日付 02/07/2006
ステータス アーカイブ
種類 一般
People Also Viewed