UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 15518

5.1i BitGen - Virtex-II/Virtex-II Pro ブロック RAM の出力レジスタの INIT_A、INIT_B、および SRVAL_A 値が不正である

説明

キーワード : INIT_A, INIT_B, SRVAL_A, SRVAL_B, SelectRAM, block RAM, blockRAM, ブロック, レジスタ, 初期化値

重要度 : 標準

概要 :
BitGen に問題があるため、Virtex-II および Virtex-II Pro ブロック RAM の出力レジスタの初期化値が不正になります。 この問題は、3.1i、4.1i、および 4.2i ソフトウェアすべてで発生します。

ただし、これはブロック RAM には影響ありません。影響があるのは出力レジスタのみです。

ソリューション

この問題は、最新版の 5.1i サービス パックで修正されています。サービス パックは次のサイトから入手できます。
http://support.xilinx.co.jp/support/techsup/sw_updates
この修正は、5.1i サービス パック 2 以降に含まれます。

問題 1 : INIT_A および INIT_B 値が不正になる

ブロック RAM の出力レジスタ DOA[0-31] および DOB[0-31] の初期化値に 16 進数値 0xD を指定した場合、BitGen によりこの値が 0xF に変更されてしまいます。 出力レジスタ DOA [0-31] および DOB[0-31] の初期化値は、INIT_A および INIT_B 属性を使用して指定します。

この問題は、INIT_00 - INIT_3f 値を使用して指定するブロック RAM メモリ セルの初期化値には影響しません。


問題 2 : SRVAL_A 値が不正になる

出力レジスタ DOA28 に指定したセット/リセット値が DOA20 にも適用されてしまい、ユーザーが DOA20 に指定した値が使用されません。 出力レジスタのセット/リセット値は SRVAL_A 属性を使用して指定します。 この問題は DOA20 レジスタを使用したポート幅でコンフィギュレーションされるブロック RAM には影響しません。

これらの問題は BitGen で発生するため、FPGA Editor では INIT_A、INIT_B および SRVAL_A 値は正常に表示されます。 この問題は、BIT ファイルのみで発生します。

Virtex-II および Virtex-II Pro ブロック SelectRAM の情報については、『Virtex-II/Virtex-II Pro ハンドブック』の第 2 章を参照してください。

『Virtex-II ハンドブック』 : http://support.xilinx.co.jp/products/virtex/handbook/index.htm
『Virtex-II Pro ハンドブック』 : http://www.xilinx.co.jp/publications/products/v2pro/handbook/index.htm
AR# 15518
日付 04/04/2005
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加