UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 15527

5.1i ISE - Use of the "Automatically Generate File" option in iMPACT causes "ERROR:iMPACT:909 - setSubMode is required before this operation."

説明

Keywords: iMPACT, bit, MCS, RBT, PROM, PMP, ISE, Project, Navigator, System, ACE, CF, JTAG, generate, option, property, programming, file

Urgency: Standard

General Description:
In the properties for the process "Generate PROM, ACE or JTAG File", a checkbox property called "Automatically Generate File" is included. If I check this box, Project Navigator will launch iMPACT in batch mode with a command file. However, iMPACT then reports following error:

"ERROR:iMPACT:909 - setSubMode is required before this operation."

ソリューション

この問題は、最新版の 5.1i サービス パックで一部修正されています。サービス パックは次のサイトから入手できます。
http://support.xilinx.co.jp/support/techsup/sw_updates
この修正は、5.1i サービス パック 1 以降に含まれます。

このサービス パックでは、PROM フローが正しく実行できるようになっています。 ただし、System ACE CF および MPM/SC フローの場合は、[Automatically Generate File] をオンにすると、まだ前述のようなエラー メッセージが表示されてしまいます。

System ACE MPM/SC、System ACE CF、SVF ファイルを作成するには、iMPACT を GUI で使用する必要があります。 [Generate PROM, ACE or JTAG File] プロセス プロパティで [Automatically Generate File] チェック ボックスをオフにすると、iMPACT が GUI モードで起動します。
AR# 15527
日付 02/07/2006
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加