AR# 1554

EDIF 2.0.0 - Verilog の命名規則に従わない名前を EDIF に変換するときのルール

説明

キーワード : EDIF, 2.0.0, naming, conventions, rules, 命名規則, 規則, ルール

EDIF 識別子に有効な文字は何ですか。

ソリューション

EDIF 2.0.0 リファレンスによると、有効な EDIF 識別子は英数字とアンダースコア (_) のみです。つまり EDIF 識別子に有効な文字は次のとおりです。

<input> a-z, A-Z, 0-9, _
</input>

識別子の最初の文字が英数字でない場合、「&」を識別子の冒頭に追加する必要があります。つまり EDIF 識別子は次のようになります。

alpha | '&' { alpha | digit | '_' }

メモ : スラッシュ (/) およびバックスラッシュ (\) は有効な EDIF 識別子ではありません。

Cadence SIR2EDF で Verilog の命名規則に従わない名前が出てきた場合 ((Xilinx Answer 2533) を参照)、「\L/R 」は Cadence SIR2EDF ネットリスタにより「&_l_r_」にマップされています。SIR2EDF ネットリスタでもマップ ファイルが作成され、識別子は「&_l_r_」は「\l/r 」にマップされています。このようなバックスラッシュやスラッシュの変換は、ユーザー指定の名前が Verilog の命名規則に従っていない場合、NGD2VER で生成されるネットリストでは一般的に行われます。
AR# 1554
日付 12/15/2012
ステータス アーカイブ
種類 一般