UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 15590

4.2i PAR - パッド レポートで、検証された FPGA Editor の情報とは異なる情報が表示される

説明

キーワード : 4.1i, pad, report, incorrect, information, slew rate, パッド, レポート, 不正, 情報, スルー レート

重要度 : 標準

概要 :
1. スルー レートを 4mA に設定したのに、4.2i ソフトウェアで生成されたパッド レポートには 12mA と表示されます。 この理由は何ですか。2. 設定した制約が適正に読み出されていることを検証する方法を教えてください。

ソリューション

1. パッド レポートに書き込むスクリプトに問題があり、配置配線プロセス後に正しい情報が読み込まれません。

この問題は、5.1i ソフトウェア リリースで修正されています。

2. 設定した制約が適正に読み出されたことを検証するには、FPGA Editor でデザインを開き、ピンが接続された IOB をダブルクリックします。 このブロック図の左上隅を拡大表示して異なる駆動設定を確認します。 このロケーションでの情報が正確であれば、ビットストリームの情報も正確です。
AR# 15590
日付 10/23/2008
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加