UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 15594

5.1i シミュレーション、Unisim/SimPrim、DCM - DCM の Status 2 出力が正しく機能しない

説明

キーワード : simulation, UniSim, SimPrim, DCM, Status, 2, RST, シミュレーション, ステータス

重要度 : 標準

概要 :
CLKFX が停止すると DCM の Status2 出力がアサートされます。 この信号がアサートされると、DCM をリセットしない限りアサート解除できません。 しかし、この機能に反し、Status 2 ピンが CLKFX の停止後にアサートされた後、CLKFX が再開するときにアサートが解除されます。

DCM のステータス ピンに関する詳細については (Xilinx Answer 10972) を参照してください。

ソリューション

1

シミュレーションではハードウェアにある問題を示しません。ハードウェアでは、Status 2 出力は DCM がリセットしない限りアサートが解除されません。

この問題は、5.2i で修正される予定です。

2

ソフトウェアの修正が利用可能になるまでは、Status bit 2 を監視するロジックをテストベンチに追加することによって、この問題を回避してください。DCM のロックが High で、Status bit 2 出力も High の場合、テストベンチは DCM がリセットされるまでアサートを解除しないようにフラグを設定します。
AR# 15594
日付 11/18/2008
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加