AR# 15600

|

ISE 5.2i インストール - サービス パック 3 のリリース ノート / README

説明

キーワード : Service Pack, 3, Solaris, UNIX, PC, software, update, 5.2i, SP3, サービス パック, ソフトウェア, アップデート

重要度 : 標準

概要 :
このアンサーでは、5.2i サービス パック 3 のリリース ノートの内容を示します。リリース ノートには、インストールの手順およびこのサービス パックで修正された問題などが含まれます。

ソリューション

ISE 5.2i サービス パック 3 をインストールすると、ご使用のソフトウェア バージョンが 5.2.03i にアップグレードされます。

メモ 1 : セットアップ時に指定するディレクトリには、既に ISE 5.2i インストール ファイルが含まれている必要があります。 アップデートされるのは、既存のファイルのみです。 以前にインストールしていなかったデバイスを追加する場合、サービス パック 3 をインストールする前に ISE 5.2i の CD から、そのデバイスをインストールする必要があります。

メモ 2 : ISE 5.2i の環境変数は、サービス パック 3 のインストールを開始する前に設定しておく必要があります。

Windows でのインストール方法
1. 次のサイトから 5_2_03i_pc.exe をダウンロードします。
http://support.xilinx.co.jp/xlnx/xil_sw_updates_home.jsp
2. 5_2_03i_pc.exe ファイルを実行します。

Solaris でのインストール方法 :
1. 次のサイトから 5_2_03i_sol.tar.gz をダウンロードします。
http://support.xilinx.co.jp/xlnx/xil_sw_updates_home.jsp
2. ダウンロードしたファイルを空のディレクトリ内で解凍します。

例 :
cd /home/staging_dir
gzip -d 5_2_03i_sol.tar.gz
tar xvf 5_2_03i_sol.tar

3. 5_2_03i_sol/setup をクリックして実行します。

CPLDFit

5.2i CPLDFit 9500XV - 無効なスピード グレードについて (Xilinx Answer 17281).

Data2BRAM

5.2i ISE - 「FATAL:Data2BRAM:45 - Memory allocation leak of 136 bytes at 0x100149BD8」というエラー メッセージが表示される (Xilinx Answer 17329)
5.1i Data2BRAM - 「-mf」 オプションが機能しない (Xilinx Answer 16691)

EDK

3.2 EDK - ISE 5.2i サービス パック 1/サービス パック 2 のパッチ (Xilinx Answer 17156)

Hprep6

5.2i CPLD Hprep6 - ISC フォーマット (IEEE 1532) を使用すると、CoolRunner-II の検証を適切に実行できない (Xilinx Answer 17014)

iMPACT

5.2i iMPACT - 「Load FPGA」 と 「Parallel Mode」 を同時に選択できない (Xilinx Answer 17348)
5.2i SP2 iMPACT、Spartan-3 - バウンダリ スキャン モードで、検証を実行するとエラーになる (Xilinx Answer 17349)
5.2i iMPACT - [Initialize Chain] を実行すると、XC2S200E が不明なデバイスとして表示される (Xilinx Answer 17017)

PACE

5.2i PACE - Solaris でデザインを開こうとするとコア ダンプが発生する (Xilinx Answer 17312)

Spartan-3

Spartan-3 - XC3S50VQ100、XC3S200VQ100、XC3S200TQ144、XC3S400TQ144 パッケージをターゲットにする方法 (Xilinx Answer 17109)

PAR

5.2i Spartan-3 PAR - 「FATAL_ERROR:Route:RtByz_Ngcalg.c:169:1.25」というエラー メッセージが表示される
5.2i Virtex-II Pro/Spartan-3 - PAR でスキューを計算する場合に、最小-最大値が誤って使用される(Xilinx Answer 17346)

スピード ファイル

5.1i スピード ファイル/タイミング - タイミング レポートに GT10 用のパスが含まれない : RXUSRCLK->CHBONDO<4> (スピード ファイル バージョン 1.78) (Xilinx Answer 17313)
5.2i スピードファイル/タイミング - Virtex-II Pro : GT デザインで、リセット時のセットアップ/ホールド タイムが重複する (スピードファイル v1.78)(Xilinx Answer 17314)
5.2 スピード ファイル/タイミング - GT デザインで、ENP/MCOMMAALIGN 遅延にセットアップ-ホールド タイムが含まれない (スピード ファイル バージョン 1.78) (Xilinx Answer 17315)
5.2 スピード ファイル - Virtex II Pro v1.78 スピード ファイルの変更について (Xilinx Answer 17316)

XST

5.1i XST - 符号付き乗算に符号なし乗算器が使用される (Xilinx Answer 17249)
AR# 15600
日付 04/28/2006
ステータス アーカイブ
種類 一般
People Also Viewed