UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 15667

Virtex-II HW-AFX-FF1152-200 ボード Revision D - JTAG チェーンが検出されないか、IDCODE ループでエラーが発生する (スレーブ シリアルは問題なし)

説明

キーワード : AFX, FF1152, Virtex-II, JTAG, IDCODE, Parallel Cable-IV, Parallel Cable-IV, Revision D, パラレル ケーブル IV, リビジョン

この問題は、flip-lid ソケットの付いた Virtex-II FF1152 AFX ボード、Revision D で発生します。 問題の詳細は、ボードで使用されるケーブルによって異なります。

パラレル ケーブル III :
JTAG Control スイッチが 0、1、2 のいずれかに設定されていて、Config Mode スイッチが 5 (JTAG) に設定されていると、ユーザーの FPGA JTAG チェーンが検出されません。

パラレル ケーブル IV :
JTAG Control スイッチが 0、1、2 のいずれかに設定されていて、Config Mode スイッチが 5 (JTAG) に設定されていると、ユーザーの FPGA JTAG チェーンが検出されません。ただし、IDCODE ループでエラーが発生します。 プログラムは、エラーが発生するときと、発生しないときがあります。

パラレル ケーブル III またはパラレル ケーブル IV でのその他留意点
1. スレーブ シリアル モードでの問題はないようです。
2. サービス FPGA にバイパスすると、JTAG チェーンが検出されます。 サービス FPGA にバイパスするには、ユーザー FPGA の周囲のブレイクアウト エリアに直接接続し (ロケーションはボードにプリントされる)、サービス PROM を削除するか、JTAG Control スイッチを 4 に、Config Mode スイッチを 7 に設定します。
3. サービス JTAG チェーンへの接続には問題ありません。

ソリューション

この問題を修正するため、サービス PROM の MCS ファイルが新たに作成されました。この MCS ファイルは、ボードに同梱されている CD のファイルとは異なります。

MCS ファイルはこちらから入手できます。
http://www.xilinx.com/txpatches/pub/utilities/fpga/v2_ff1152_afx.zip

MCS ファイルはサービス PROM にプログラムする必要があります。これには、JTAG インターフェイス サービス PROM および FPGA と名付けられたヘッダに接続してください。その後、サービス PROM を消去し、新しい MCS ファイルでプログラムし直してください。

AR# 15667
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
このページをブックマークに追加