UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 15697

Exemplar LeonardoSpectrum 2002d - IFDDRCPE を正しく合成できない

説明

キーワード : Leonardo, Spectrum, IFDDRCPE, dual, data, rate, register, input, flip, flop, FF, デュアル, データ, レート, レジスタ, 入力, フリップ, フロップ

重要度 : 標準

概要 :
IFDDRCPE を VHDL コードでインスタンシエートすると、NGDBuild をパスできないような EDIF ファイルが LeonardoSpectrum 2002_d で作成されます。 この場合、NGDBuild では、DIN ピンに複数のドライバがあることがレポートされます。

ソリューション

この問題が発生するのは、LeonardoSpectrum で IFDDRCPE の DIN ピンに IBUF が配置されるために、IOB に IBUF-to-IBUF 接続が含まれてしまうからです。

この問題を回避するには、入力デュアル データ レートのレジスタを推論してください。 推論コードの詳細については、(Xilinx Answer 13121) を参照してください。
AR# 15697
日付 04/24/2007
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加