AR# 15699

|

5.1i SP1 COMPXLIB、ModelSim - 「ERROR: Cannot open C:\Xilinx\smartmodel\sol\wrappers\...」というエラー メッセージが表示される (PC のみ)

説明

キーワード : 5.1i, COMPXLIB, compile, library, error, failed, cannot, open, wrapper, SmartModel, コンパイル, ライブラリ, エラー, 開く, ラップ

重要度 : 標準

概要 :
5.1i サービス パック 1 で COMPXLIB を使用すると、SmarModels がコンパイルされません。 この場合、COMPXLIB ログ ファイルで、次のようなエラー メッセージが表示されます。

Verilog :
"ERROR: cannot open C:\Xilinx_51i\smartmodel\sol\wrappers\mtiverilog\GT10_SWIFT.v"

VHDL :
"** Error: (vcom-7) Failed to open design unit file "C:\Xilinx_51i\smartmodel\sol\wrappers\mtivhdl\smartmodel_wrappers.vhd" in read mode.
No such file or directory."

この問題は、PC でのみ発生します。原因は、COMPXLIB で nt ディレクトリの代わりに sol ディレクトリ内が検索されてしまうことにあります。

ソリューション

1

この問題は、最新版の 5.1i サービス パックで修正されています。サービス パックは次のサイトから入手できます。
http://support.xilinx.co.jp/support/techsup/sw_updates
この修正は、5.1i サービス パック 2 以降に含まれます。

2

サービス パックをインストールしない場合は、SmartModel を手動でコンパイルする必要があります。 COMPXLIB ログ ファイルから実行されるコマンド ラインをコピーして、sol を nt に書き換えてください。

次のコマンド ラインの例は、ModelSim で SmartModels を手動でコンパイルする方法を表しています。

Verilog :
vlog -work C:\mylibs\unisim_ver C:\Xilinx\smartmodel\nt\wrappers\mtiverilog\*.v
vlog -work C:\mylibs\simprim_ver C:\Xilinx\smartmodel\nt\wrappers\mtiverilog\*.v

VHDL :
vcom -work C:\mylibs\unisim C:\Xilinx\smartmodel\nt\wrappers\mtivhdl\smartmodel_wrappers.vhd
vcom -work C:\mylibs\simprim C:\Xilinx\smartmodel\nt\wrappers\mtivhdl\smartmodel_wrappers.vhd
AR# 15699
日付 08/12/2005
ステータス アーカイブ
種類 一般
People Also Viewed