AR# 15708

|

5.1i XST - 選択したコーディング スタイルでは XST で FSM が推論されない場合がある

説明

キーワード : XST, FSM, one-hot, 5.1i, sequential, grey, coding, code, ワンホット, シーケンシャル, 順次, グレイ, コード, コーディング

重要度 : 標準

概要 :
選択したコーディング スタイルでは、XST で FSM が推論されない場合があります。

ソリューション

XST では、リセット信号がない場合、FSM の合成は実行されません。 リセット信号がない場合の FSM 合成機能は、将来の XST リリースで追加される予定です。

この問題を回避するには、ENUM_ENCODING 属性を使用して手動でエンコード タイプを設定します。

FSM エンコードの詳細については、『Synthesis and Simulation Design Guide』の第 4 章を参照してください。
http://toolbox.xilinx.com/docsan/xilinx5j/pdf/docs/sim/sim.pdf
AR# 15708
日付 10/20/2005
ステータス アーカイブ
種類 一般
People Also Viewed