UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 15708

5.1i XST - 選択したコーディング スタイルでは XST で FSM が推論されない場合がある

説明

キーワード : XST, FSM, one-hot, 5.1i, sequential, grey, coding, code, ワンホット, シーケンシャル, 順次, グレイ, コード, コーディング

重要度 : 標準

概要 :
選択したコーディング スタイルでは、XST で FSM が推論されない場合があります。

ソリューション

XST では、リセット信号がない場合、FSM の合成は実行されません。 リセット信号がない場合の FSM 合成機能は、将来の XST リリースで追加される予定です。

この問題を回避するには、ENUM_ENCODING 属性を使用して手動でエンコード タイプを設定します。

FSM エンコードの詳細については、『Synthesis and Simulation Design Guide』の第 4 章を参照してください。
http://toolbox.xilinx.com/docsan/xilinx5j/pdf/docs/sim/sim.pdf
AR# 15708
日付 10/20/2005
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加