UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 15721

5.1i SP1 iMPACT - Virtex-II に暗号キー ファイル (.nky) を割り当てると「ERROR:iMPACT:1111 - Can't locate BSDL file...」 というエラー メッセージが表示される

説明

キーワード : program, encryption, key, BSDL, error, impact, 1111, locate, bsd, exception, bsdlstorage, 314, 533, devicemanager, proxy, setdeviceattribute, fail, プログラム, 暗号, キー, エラー, 位置, 除外

重要度 : 標準

概要 :
iMPACT で Virtex-II デバイスに暗号キー ファイル (nky) を割り当てると、次のエラーメッセージが表示されます。

"ERROR:iMPACT:1111 - Can't locate BSDL file xcv40.bsd."

"EXCEPTION:iMPACT:BsdlStorage.c:314:1.40 - File does not exist."

"ERROR:iMPACT:533 - deviceManagerProxy->setDeviceAttribute() failed!"

ソリューション

この問題は、5.2i サービス パック 1 で修正される予定です。

当面は、次の手順に従って、問題を回避できます。

1. iMPACT で BIT ファイルを指定して [Program Option] をクリックし、[Program Options] ダイアログ ボックスで NKY ファイルを指定します。

2. テキスト エディタで NKY ファイルを開き、デバイス名の最初に「xc」を追加します。 たとえば、2v1000fg456 というデバイス名の最初に xc と追加し、xc2v1000fg456 に変更します。

このエラーに関しては、(Xilinx Answer 16490) も参照してください。
http://support.xilinx.co.jp/xlnx/xil_ans_display.jsp?iLanguageID=1&iCountryID=1&getPagePath=16490
AR# 15721
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
このページをブックマークに追加