AR# 15721

|

5.1i SP1 iMPACT - Virtex-II に暗号キー ファイル (.nky) を割り当てると「ERROR:iMPACT:1111 - Can't locate BSDL file...」 というエラー メッセージが表示される

説明

キーワード : program, encryption, key, BSDL, error, impact, 1111, locate, bsd, exception, bsdlstorage, 314, 533, devicemanager, proxy, setdeviceattribute, fail, プログラム, 暗号, キー, エラー, 位置, 除外

重要度 : 標準

概要 :
iMPACT で Virtex-II デバイスに暗号キー ファイル (nky) を割り当てると、次のエラーメッセージが表示されます。

"ERROR:iMPACT:1111 - Can't locate BSDL file xcv40.bsd."

"EXCEPTION:iMPACT:BsdlStorage.c:314:1.40 - File does not exist."

"ERROR:iMPACT:533 - deviceManagerProxy->setDeviceAttribute() failed!"

ソリューション

この問題は、5.2i サービス パック 1 で修正される予定です。

当面は、次の手順に従って、問題を回避できます。

1. iMPACT で BIT ファイルを指定して [Program Option] をクリックし、[Program Options] ダイアログ ボックスで NKY ファイルを指定します。

2. テキスト エディタで NKY ファイルを開き、デバイス名の最初に「xc」を追加します。 たとえば、2v1000fg456 というデバイス名の最初に xc と追加し、xc2v1000fg456 に変更します。

このエラーに関しては、(Xilinx Answer 16490) も参照してください。
http://support.xilinx.co.jp/xlnx/xil_ans_display.jsp?iLanguageID=1&iCountryID=1&getPagePath=16490
AR# 15721
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
People Also Viewed