UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 15735

5.1i ISE - テスト ベクタを使用して ABEL シミュレーションを実行すると do ファイルに AIM ライブラリが含まれず「Error: (vsim-3033)」というエラー メッセージが表示される

説明

キーワード : 3033, VSim, MTI, ModelSim, ABEL , abl, test, vector, simulate, behavioral, Verilog, Model, テスト ベクタ, シミュレーション, ビヘイビア, モデル

重要度 : 標準

概要 :
ABEL テスト ベクタに対して [Simulate Behavioral Verilog Model] プロセスを実行すると、生成される do ファイルに「-L aim_ver」というオプションが含まれていません。 そのため、ModelSim で次のようなエラー メッセージが表示されます。

# ** Error: (vsim-3033) my_test.blc(74): Instantiation of 'G_DEC' failed. The design unit was not found.

ソリューション

この問題は、最新版の 5.1i サービス パックで修正されています。サービス パックは次のサイトから入手できます。
http://support.xilinx.co.jp/support/techsup/sw_updates
この修正は、5.1i サービス パック 2 以降に含まれます。

別の回避策として、<design name>.fda ファイルの vsim 行に「-L aim_ver」を追加する方法もあります。 変更したファイルを保存し、[Simulate Behavioral Verilog Model] プロセスを再実行します。

例 :

変更前 :
vsim -t 1ps -L uni9000 -L unisims_ver -L simprims_ver -lib work $desunit glbl

変更後 :
vsim -t 1ps -L aim_ver -L uni9000 -L unisims_ver -L simprims_ver -lib work $desunit glbl
AR# 15735
日付 02/07/2006
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加