AR# 15745

|

回路図 - 未接続のバスが原因で「Error: net 'name(xx)' must be connected to pins or I/O Ports」というエラー メッセージが表示される

説明

キーワード : source, input, partial, Design Entry, ソース, 入力, 一部, デザイン入力

ECS で作成した回路図に完全に接続されていないバス (すべてのバス ビットにドライバはあるが、ロードがない) がある場合、この回路図をインプリメントすると、回路図チェックで次のようなエラー メッセージが表示されます。

"Error: Net 'net_name(xx)' must be connected to pins or I/O Ports."

このエラーは、未接続のビットすべてに対して表示されます。

ソリューション

ISE 7.1i 以降のバージョンでは、バスの名前を付け替えることで、バスの一部を I/O ポートとして使用できます。

この機能を使用するには、次の手順に従います。
1. 回路図の空白部分を右クリックし、[Object Properties] をクリックします。
2. [Bus Renaming] を選択します。
3. [Only for partial bus IO] または [Always] をオンにします。
4. バスの命名形式を選択します。

内部バスの場合は、これらのエラー メッセージを警告メッセージに変更できます。
1. ECS で [Edit] -> [Preferences] をクリックします。
2. [Category] で [Schematic Editor] -> [Check] を選択し、[Consider loadless nets and IOs as] および [Consider undriven nets and IOs as] を [Error] から [Warning] に変更します。

バッファをバス全体に対して配置することもできます。バッファ コンポーネントの入力をバス全体に接続し、バッファの出力を未接続のままにします。

メモ : BUF コンポーネントの反復インスタンスを使用すると、どのようなサイズのバッファでも作成できます。5 ビット バスのバッファを作成するには、BUF コンポーネントを追加し、インスタンス名を my5bitbuf(4:0) に変更します。
AR# 15745
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
People Also Viewed