AR# 15772

|

5.1i タイミング/PAR - NET MAXDELAY 制約が無視される

説明

キーワード : MAXDELAY, ignored, 無視

重要度 : 標準

概要 :
PAR とタイミング解析まで実行すると、NET MAXDELAY 制約が無視されます。

ソリューション

この問題は、最新版の 5.1i サービス パックで修正されています。サービス パックは次のサイトから入手できます。
http://support.xilinx.co.jp/support/techsup/sw_updates
この修正は、5.1i サービス パック 2 以降に含まれます。
AR# 15772
日付 01/18/2010
ステータス アーカイブ
種類 一般
People Also Viewed