UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 15814

5.1i ECS - 回路図チェックの実行中、駆動ネットが複雑なバスの一部であると、負荷なし、またはソースなしというエラーが表示される

説明

キーワード : complex, CAT, concatenated, compound, bus, ECS, no load, no source, ISE, WebPACK, まとめる, 複雑, バス, 負荷なし, ソースなし

重要度 : 標準

概要 :
回路図チェックを実行すると、CAT バスまたは mybus(3:0) というような複雑なバスに対して負荷なし、またはソースなしというエラーが発生します。

たとえば、デザインに mybus(6:0) と mybit という入力があるとします。 8 ビットの入力ピン 1 個は、複雑バス mybus(6:0),mybit で駆動されます。 回路図チェックを実行すると、次のエラー メッセージが表示されます。

Error: Bus 'mybus(6:0)'is connected to a source pin and/or I/O Ports while there is no load pin or I/O port connected to it.
Error: Net 'mybus(6)'is connected to load pins and/or I/O Ports, but there is no source pin or I/O port connected to it.
Error: Net 'mybus(5)'is connected to load pins and/or I/O Ports, but there is no source pin or I/O port connected to it.
.
.
.
Error: Net 'mybus(0)'is connected to load pins and/or I/O Ports, but there is no source pin or I/O port connected to it."

ソリューション

この問題を回避するには、次の 2 つの方法があります。

1. ワイヤ セグメントを追加し、バス名の一部 (例 : mybus(1:0)) を使用した名前を付けます。

2. ECS で [Edit] → [Preferences] をクリックします。 [Schematic] → [Check] をクリックすると表示されるウィンドウで、[Consider Loadless Net as] および [Consider Undriven Net as] で [Error] ではなく [Warning] を指定します。

回路図チェックを実行する際に、警告メッセージが表示されますが、HDL は正しく作成され、デザインも正しくインプリメントされます。

メモ : 負荷を駆動させないようにしたバスがあり、警告/エラー メッセージを表示しないようにするには、次を実行します。
1. BUF エレメントの入力をバスに接続します。
2. BUF の名前を変更しバスのサイズに一致させます。XLXI_5 のインスタンス名を mybuf(3:0) に変更し 4 ビット バスに接続します。

BUF の出力は未接続のままにできます。

この問題は、最新版の 5.1i サービス パックで修正されています。サービス パックは次のサイトから入手できます。
http://support.xilinx.co.jp/support/techsup/sw_updates
この修正は、5.1i サービス パック 3 以降に含まれます。
AR# 15814
日付 01/08/2006
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加