UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 15821

5.1i SP2 iMPACT - 「ERROR:iMPACT:1111 - Can't locate bsdl file xc2v250_bg352.bsd」 というエラー メッセージが表示される

説明

キーワード : BSDL, iMPACT, 1111, locate, JTAG, 位置, 見つからない

重要度 : 重要

概要 :
iMPACT を使用して XC2V250 デバイスで JTAG を実行しようとすると、次のエラー メッセージが表示されます。

ERROR:iMPACT:1111 - Can't locate bsdl file xc2v250_bg352.bsd.
EXCEPTION:iMPACT:BsdlStorage.c:314:1.40.4.8 - File does not exist.

impact completed @ Fri Oct 4 18:10:41 2002

impact return code: 0

Total CPU time for impact: 8.59 secs

ソリューション

この問題は、$xilinx\virtex2 ディレクトリ内の xc2v250.bsd ファイルに誤りがあるために発生します。 このファイルの修正バージョンは、ザイリンクスのサイトからダウンロードできる Virtex-Ii BSDL ファイルに含まれています。

この問題は次のように修正します。

1. http://support.xilinx.co.jp/support/sw_bsdl.htm にアクセスします。
2. xc2v.zip ファイルをダウンロードします。
3. ダウンロードしたファイルに含まれている 2v250.bsd ファイルを $xilinx\virtex2 フォルダに抽出します。

この問題は、最新版の 5.1i サービス パックで修正されています。サービス パックは次のサイトから入手できます。
http://support.xilinx.co.jp/support/techsup/sw_updates
この修正は、5.1i サービス パック 3 以降に含まれます。
AR# 15821
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
このページをブックマークに追加