AR# 15832

|

5.1i NGDBuild - 「FATAL_ERROR: StaticFileParsers: StaticAcdRead.c:823:1.16...」 というエラー メッセージが表示される

説明

キーワード: NGD, build, 5.1i, 4.2i, fatal, error, static, acd, read, file, parsers,
environment, variable, conflict, command
, line, path, 致命的、エラー、スタティック、読み込み、ファイル、環境、変数、競合、コマンド、ライン、パス

重要度: 標準

概要:
システムで ISE ツールを複数のバージョンで使用していますが、コマンド ラインで NGD Build を実行すると、次のような StaticAcdRead エラーが発生します。

"Release 5.1.01i - ngdbuild E.38
Copyright (c) 1995-2001 Xilinx, Inc. All rights reserved.
FATAL_ERROR:StaticFileParsers:StaticAcdRead.c:823:1.16 - acd file
<C:/Xilinx_5.1i/acempm/data/acempm.acd> has extraneous data < q v yr Y Z
D HB i cg :> after valid qualifier <xlxv35eb
[ ' *D !g !kS + { & * ? ] 0 121x 1d5 3 7O3 9 B^ E+ _ _1P _E a e ezp fze h; hw i j k m n p px
r yh > Process will terminate.
このエラーを修正するには、アンサーデータベースおよび次のリンク先のオンライン リソースを参照してください。 http://support.xilinx.com."

ソリューション

1

このエラーは、4.2i および 5.1i のツール間で生じる環境変数ポイントの競合によって発生し、 "ngdbuild 5.1.01i - E38" ( "E38" で4.2isp3 を表示) と示されている行で確認できます。 この行は、"ngdbuild 5.1.01i - F24" ("F24" で5.1isp1 のインストールを表示) と読み出される必要があります。

このエラーを回避するには、環境変数を確認し、4.2i のツールへのリファレンスをすべて取り除いてください。

2

これらのエラーは、環境変数を 5.1i に設定した後に 4.2i のアイコンを選択した場合にも発生します。 5.1i のアイコンをクリックした場合には、エラーは発生しません。

3

このエラーは、4.2i ツールおよび 5.1i のディレクトリを参照してリストされたファイルに環境変数が 正しく設定されている場合にも発生します。 5.1i ツールを参照した変数が他にも存在する場合に 4.2i ツールを使用するためには、これらの変数を一時的に削除する必要があります。

例 :
XILINX -> C:?_Foundation_4.2i

XILINX_EDK -> C:?_EDK?_

XILINX_EDK の変数をとり除くことによって 5.1i との競合が発生する可能性もなくなります。
AR# 15832
日付 07/02/2008
ステータス アーカイブ
種類 一般
People Also Viewed