UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 15899

System Generator (DSP v2.3) - 「Unconnected Input Port...」という S ファンクションのエラー メッセージが表示される

説明

キーワード : SysGen, MATLAB, Simulink, errors, unconnected, input, feedback, loops, System Generator, エラー, 未接続, 入力, フィードバック, ループ

重要度 : 標準

概要 :
System Generator デザインをシミュレーションすると、次のエラー メッセージが表示されます。

"Error reported by S-function 'xldelay' in block 'example3/Delay2':
--- Unconnected Input Port.
All input ports on Xilinx blocks must be connected before simulating, compiling, or netlisting the design."

しかし、そのエラーメッセージに示されたブロックはすべて正しく接続されています。 ザイリンクス以外のブロックからザイリンクス ブロックの接続に正しいゲートウェイ ブロックを使用していない場合にも、このエラーが発生することがあります。

ソリューション

このエラーは、Simulink におけるサンプル タイムおよびデータ型の伝搬の問題を示しています。 通常この問題が発生するデザインには、フィードバック ループが含まれています。フィードバック ループでは、注意を払わないと伝搬ルールの問題が発生することがあります。 次の伝播ルールによって、フィードバック ループ デザインでの注意事項がわかります。

サンプル タイムおよびデータ型の伝搬

すべての System Generator デザインでは、サンプル タイムを使用して各ブロックを実行する頻度および必要なデータ フォーマット (符号付き、符号なし、幅、小数点の位置) を判断します。 デザインの柔軟性と有用性を保つため、[Sample Period] (サンプル周期) および [Data Type Format] (データ型フォーマット) を明確に設定する必要があるのは、次のタイプのブロックのみです。

ゲートウェイ入力ブロック
入力を持たないブロック (カウンタ、DDS など)

その他のブロックでは、その入力のサンプル周期およびデータ型が使用されます。

ただし、特にフィードバック ループ (DSP アプリケーションでは一般的) では注意が必要です。 下の図に、フィードバック システムを示します。 このシステムの加算器には、2 つの入力があります。このブロックのサンプル周期は両方の入力から決定されるので、2 つの周期が異なる場合はエラーが発生します。

b 入力はフィードバック ループに含まれているためサンプル周期が判断できず、デザインのサンプル周期が伝搬されないため、エラー メッセージが表示されます。 この例では、サンプル タイムを 「-1」 に設定すると問題が解決します。 この設定では、最初に確実になった入力のサンプル周期がこのブロックに使用されます。

Feedback Loop System
Feedback Loop System


上記のシステムでは、加算器を完全な精度で設定しないでください。代数ループが作成され、エラーが発生します。

次の図は、同じようなフィードバック システムで「Unconnected Input Port」エラーが発生する可能性のある別の例を示します。 これは 1 ビット カウンタ システムであり、データ型伝搬を明確に設定する必要があることが示されています。 この例では、必要なバス幅は 「1」 ですが、ループへの入力がないため、データに必要なビット幅が判断できません。 この問題を解消するには、Convert ブロックを使用して、このシステムで使用するサンプル周期およびデータ型フォーマットを指定します。

Feedback Loop System 2
Feedback Loop System 2


「Unconnected Input Port」 エラーを回避するには、フィードバック ループに関する次の基本的なルールに従ってください。
1. デザインのほかの部分からの入力を持つフィードバック ループではサンプル タイムを 「-1」 に設定し、最初に明確になったサンプル周期が使用されるようにします。
2. フィードバック ループに入力がない場合は、ループ内のブロックに同じ周期を設定します。
3. Convert (または Slice and Reinterpret) ブロックを使用して代数ループを回避し、フィードバック ループにデータ型フォーマットを明確に設定します (演算ブロックにユーザー設定の精度を使用することも可能です)。
AR# 15899
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
このページをブックマークに追加