UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 15908

Virtex-II/Pro - コンフィギュレーション前に HSWAP_EN グランド ピンの VREF 電源電圧が予想以上に上がってしまう

説明

キーワード : Virtex-II, Virtex-II Pro, Pro, configuration, VREF, supply, power, コンフィギュレーション, 電源, 電力, 電圧, ピン

Virtex-II または Virtex-II Pro デザインで、HSTL または SSTL としてコンフィギュレーションされる異なるバンクの VREF ピンに VREF 電源電圧を接続します。コンフィギュレーション前に、VREF 電源電圧が予想以上に上がってしまいます。

たとえば、HSTL に対する 0.75V の VREF の場合、コンフィギュレーション前の実際の電圧は ~1.2V になっています。FPGA をコンフィギュレーションするとき、この電圧は目的の VREF 値に下がります。 理由を教えてください。

ソリューション

上記の場合、HSWAP_EN (ホット スワップ イネーブル) ピンがグランド ピンに接続されていました。 このため、ユーザー I/O に付けられた内部プルアップがコンフィギュレーション前にアクティブになります。 コンフィギュレーション前は VREF ピンはユーザー I/O と同じであるため、これらのピンに付けられた内部プルアップがアクティブになります。 コンフィギュレーションは分圧器として動作するため、ピンの電圧が上がってしまいます。

デフォルトでは、HSWAP_EN は High に指定されています (内部プルアップ抵抗)。詳細は、『Virtex-II/Pro ユーザー ガイド』の第 3 章、「コンフィギュレーション」 -> 「概要」を参照してください。

『Virtex-II Pro および Virtex-II Pro X FPGA ユーザー ガイド』
http://www.xilinx.com/support/documentation/user_guides/ug012.pdf

『Virtex-II Platform FPGA ユーザー ガイド』
http://www.xilinx.com/support/documentation/user_guides/ug002.pdf
AR# 15908
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
このページをブックマークに追加