UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 15947

3.1 EDK - XPS から powerpc-eabi-gcc コンパイラに複数のインクルード ディレクトリを渡す方法

説明

キーワード : Include, powerpc-eabi-gcc, multiple, directories, -I, XPS, compiler, options, EST, インクルード, 複数, ディレクトリ, コンパイラ, オプション

重要度 : 標準

概要 :
異なるディレクトリにある複数のインクルード ファイルを使用している場合、powerpc-eabi-gcc コンパイラに複数のディレクトリを渡すにはどうしたらよいですか。

ソリューション

コマンド ラインの場合 :

- 異なるディレクトリにある複数のインクルード ファイルを渡すには、コンパイラのコマンド ラインで -I オプションを使用します。

例 :

次のインクルード ファイルを使用しているとします。
./pathxy/includea/file1.h にある file1.h
./pathzt/includeb/file2.h にある file2.h

コマンド ラインは次のようになります。
powerpc-eabi-gcc <switches> -I file1.h located under ./pathxy/includea/file1.h -I file2.h located under ./pathzt/includeb/file2.h -I ./include

XPS コンパイラ オプション ウィンドウの場合 :

- [Directories] タブをクリックします。
- [Include] 行に、次のように入力します (上記の例の場合)。

file1.h located under ./pathxy/includea/file1.h file2.h located under ./pathzt/includeb/file2.h

LibGen ツールで生成されたインクルード ディレクトリは、デフォルトで検索されます。
AR# 15947
日付 12/03/2010
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加