UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 16019

5.1i SP2 PACE - PACE で DCM ロケーションに不正な UCF 制約が記述される

説明

キーワード : PACE, DCM, UCF, constraint, wrong, incorrect, 制約, 不正

重要度 : 標準

概要 :
5.1i サービス パック 2 の PACE を使用して DCM を特定のロケーションに固定しようとすると、不正な UCF が記述されます。

たとえば、DCM を X2Y1 に配置するよう指定すると、X4Y1 に配置するように UCF が記述されます。

ソリューション

この問題は、5.2i リリースで修正される予定です。

当面は、正しいロケーションを指定するよう UCF ファイルを手動で変更してください。
AR# 16019
日付 03/06/2005
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加