UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 16022

5.1i ISE - Project Navigator で自動生成された VCD ファイルを使用しても XPower 内で信号の周波数を設定できない

説明

キーワード : XPower, VCD, timing, simulation, Project Navigator, ModelSim, タイミング, シミュレーション

重要度 : 標準

概要 :
自動生成された VCD ファイルを使用した場合、 XPower で設定されていない信号がいくつもあります。

ソリューション

これは、 VCD ファイルを作成する際に syntax が使用されるために発生します。 結果として、テストベンチ信号だけが VCD 信号のリストに追加され、タイミング シミュレーション ネットリストからは、一部の信号だけが追加されます。

この問題を回避するには、次に示した VCD ファイル作成のマニュアルを使用してください。

vcd file my_vcd_file.vcd
vcd add testbench/uut/*

1. シミュレーションが開始する前にこれらの行を追加し、シミュレーションを実行します。
2. シミュレーションが終了したら、ModelSim を終了してください。 完全な VCD ファイルを作成することが必要です。
3. Project navigator のプロセス ウィンドウの 「Analyze Power (XPower)」 を右クリックし、 「load automatically generated VCD file」 のチェックを外します。
4. 「Load other VCD file」 を選択します。 新たに生成されたファイルで、このオプションを使用します。

この問題は 5.2i ソフトウェア リリースで修正されています。
AR# 16022
日付 02/07/2006
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加