UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 1607

12.1 制約 - UCF で TIMESPEC および TIMEGRP 制約を指定する方法

説明

ユーザー制約ファイル (UCF) は、ユーザーが作成する ASCII 形式のファイルで、タイミング制約およびロケーション制約が含まれます。NGDBuild は、この制約ファイルと EDIF などのデザイン ネットリストを読み込み、NGD ファイルを生成します。

次に、UCF でタイムスペックおよびタイムグループを指定する方法を示します。

ソリューション

タイミング制約の例
タイミング制約の例


-- ユーザー制約ファイル (UCF) の例を次に示します ---

# は、コメント文です。

# PERIOD は CLK ネットの最小周期を指定します。OFFSET は、ネット MAY 上のデータがクロック エッジが CLK に到達する 6ns 前までに到達する必要があることを指定します。メモ : PERIOD 制約は、出力パッド内のエレメントには適用されません。

NET CLK PERIOD = 20ns;

NET MAY OFFSET = IN:6ns:BEFORE:CLK_PD;

# CLK2 のクロック ロードを CLK2_LOADS タイムグループにまとめます。

# VAL のクロック ロードを VAL_LOADS タイムグループにまとめます。

# TNM => タイムグループ名

NET CLK2 TNM=CLK2_LOADS;

NET VAL TNM=VAL_LOAD;

# IPAD から CLK2 ロードのワーストケースのパスを指定します。

# パッド、バッファ、ネットの遅延が含まれます。TS01 は、タイムスペック識別子です。 タイムスペック名は、「TS」で開始する必要があります。

# PADS(CLK2_PD) は、タイムスペックで指定するタイムグループ名です。

TIMESPEC TS01=FROM:PADS(CLK2_PD):TO:CLK2_LOADS=15ns;

# CLK2 が供給されるすべてのロードの最大周波数を指定します。

TIMESPEC TS02 = PERIOD CLK2_LOADS 10Mhz;

# または

TIMESPEC TS02A=FROM:CLK2_LOADS:TO:CLK2_LOADS=30Mhz;

# 同期 RAM から OFD へのパスの最小遅延を指定します。clock-to-out 遅延、ネット遅延、セットアップ タイムが含まれます。

TIMESPEC TS03=FROM:CLK2_LOADS:TO:VAL_LOAD=15000ps;

AR# 1607
作成日 08/21/2007
最終更新日 12/15/2012
ステータス アクティブ
タイプ 一般
デバイス
  • 4000/E/XL/XV
  • 4000E/EX/XL QPro/R
  • Spartan/XL
  • More
  • Spartan-3
  • Spartan-3 XA
  • Spartan-3A
  • Spartan-3A DSP
  • Spartan-3AN
  • Spartan-3E
  • Spartan-6 LX
  • Spartan-6 LXT
  • Spartan-II
  • Spartan-IIE
  • Spartan-IIE XA
  • Spartan-XL IQ
  • Virtex
  • Virtex QPro/R
  • Virtex-4 FX
  • Virtex-4 LX
  • Virtex-4 QPro/R
  • Virtex-4 SX
  • Virtex-5 FXT
  • Virtex-5 LX
  • Virtex-5 LXT
  • Virtex-5 SXT
  • Virtex-5 TXT
  • Virtex-5Q
  • Virtex-6 CXT
  • Virtex-6 HXT
  • Virtex-6 LX
  • Virtex-6 LXT
  • Virtex-6 SXT
  • Virtex-E
  • Virtex-E QPro
  • Virtex-EM
  • Virtex-II
  • Virtex-II Pro
  • Virtex-II Pro X
  • Virtex-II QPro/R
  • Less