UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 16186

5.1i シミュレーション、NGD2VHDL - X_KEEPER が適正に出力のみのポートに接続されず、「ERROR: Cannot read output...」というエラー メッセージが表示される

説明

キーワード : simulation, SimPrim, NGD2VHDL, error, cannot, read, output, weak, keeper, X_KEEPER, VHDL, output, port, TMI, ModelSim, MXE, エラー, 読み込み, 出力, ウィーク, キーパ

重要度 : 標準

概要 :
OBUFT の出力にキーパが付けられたデザインをシミュレーションします。ポートは出力のみです。 デザインをコンパイルするときに、次のエラー メッセージが表示されます。

# ERROR: timesim.vhd(344): Cannot read output: xxx.
# -- Loading entity x_keeper.

ソリューション

X_KEEPER を OBUFT の出力に接続し、ポートを出力としてのみ使用する場合、NGD2VHDL では X_KEEPER が適正に接続されず、出力に直接接続されてしまいます。 X_KEEPER モデルは出力の値を読み込む必要があり、出力は VHDL で読み込まれないため、シミュレーション エラーが発生します。

ほとんどのアプリケーションの場合、X_KEEPER は双方向信号のみに使用しますが、出力のみに使用する OBUFT の出力にも接続できます。 詳細については、次のデータブックを参照してください。
http://toolbox.xilinx.com/docsan/xilinx5j/pdf/docs/irn/irn.pdf

5.1i の場合、この問題を回避するには、出力ポートを双方向ポートとして宣言します。

たとえば、エンティティに記述するポートを次のように変更します。

変更前 :
output_with_keeper : out STD_LOGIC;

変更後 :
output_with_keeper : inout STD_LOGIC;

キーパが付けられたすべての出力ポートを変更する必要があります。 また、テストベンチおよびこのエンティティを参照するすべてのファイルで INOUT へのポートを変更する必要があります。
AR# 16186
日付 08/11/2005
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加