UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 16223

5.1i IP1 CORE Generator - ISE 5.1i の IP アップデートをインストール後にコアを新しいバージョンに再生成する方法

説明

キーワード : COREGen, regenerate, generate, update, version, 5.1i, IP, settings, Project Navigator, manage, core, new, 再生成, 生成, アップデート, バージョン, 設定, 管理, コア, 新しい

重要度 : 標準

概要 :
ISE 5.1i の IP アップデートをインストールし、コアのバージョンが変更されてアップデートがうまくいったことを表しています。 ただし、コアを再生成しようとすると、古いバージョンのコアが生成されてしまいます。

ソリューション

新しいバージョンのコアを生成するには、最新のソフトウェア バージョンを使用します。 古いコアを自動的にアップデートする方法はありません。 コアを再生成した場合、生成されたコアは現在のソフトウェア バージョンおよびオプションを使用して生成されるだけです。

新しいバージョンのコアには、古いバージョンにはない新しい機能やオプションが含まれていることがよくあるため、このように再生成する必要があります。 新しいバージョンのコアを再生成して自動的に使用されるようにした場合、CORE Generator は新しいオプションの設定に従います。 したがって、この問題を回避するには、指定したようにオプションが設定されていることを確認するため、コアを新規生成して手動でアップデートする必要があります。

これには次の手順に従います。

1. Project Navigator で新規ソースを追加します。
2. CORE Generator IP を選択し、CORE Generator が起動するまでソースの作成を続けます。
3. CORE Generator でコアを選択し、設定およびオプションを指定してから [生成] をクリックします。
4. CORE Generator を終了し、Project Navigator の画面に戻ります。
5. 新規インスタンシエーション テンプレートを使用して古いコアのインスタンシエーションを新しいコアに置き換えます。
AR# 16223
日付 03/04/2008
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加