UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 16234

5.1i タイミング シミュレーション、NGDAnno、MAP - MAP で -u オプションを使用した場合のシミュレーション ネットリストの生成について

説明

キーワード : NGDAnno, Timing, Simulation, MAP, -u, unconnected, ports, タイミング, シミュレーション, 未接続, ポート

重要度 : 標準

概要 :
部分的に完成したデザインをインプリメントする場合、MAP で -u オプションを使用して未接続の信号がトリムされるのを防ぐことができます。 すべての入力および出力をパッドに接続し、-u オプションを使用しないのが理想ですが、 実際のデザインでは、一部の入力および出力が内部ロジックに接続されており、これらをパッドに接続すると、パッドへのネット遅延およびパッド上の I/O 遅延が原因で、デザインの完成している部分がデザインの完成していない部分がインプリメントされた場合にどのように動作するかを正確にシミュレーションできません。

-u オプションを使用すると、NGDAnno で未接続の信号がポートに接続され、デザインがシミュレーションできるようになります。 ただし、5.1i ソフトウェアでは、未接続の信号はポートに接続されません。

ソリューション

1

5.1i ソフトウェアでは、デザインにダミーの最上位レベルを作成して、部分的に完成したデザインのすべての入力および出力がポートに接続されるようにし、 デザインの完成している部分に KEEP_HIERARCHY 制約を適用することをお勧めします。 KEEP_HIERARCHY 制約を使用すると、制約を適用した部分の階層は保持され、階層シミュレーション ネットリストが作成されます。 デザインの完成している部分はシミュレーション ネットリストで階層レベルとして表されるので、テストベンチによりこの階層レベルにスティミュラスを供給し、この階層レベルからの出力を観測できます。これにより、デザインの完成している部分がデザインの完成していない部分がインプリメントされた場合にどのように動作するかを正確にシミュレーションできます。

KEEP_HIERARCHY 制約を使用する場合、次のような既知の問題があります。

1. 5.1i サービス パック 2 の NGDAnno で「ERROR:Anno:297 - fragment ("i" (tag=6 in view "FRAGCOVERED")) has parent ("level1" ...) does not match...」というエラー メッセージが表示される 詳細については、(Xilinx Answer 16228) を参照してください。

2. 5.1i サービス パック 2 の NGDAnno、NGD2VHDL、NGD2VER、KEEP_HIERARCHY に関する問題で、階層ブロックで「\$s_annotrans_」という接頭辞のついた余分なポートが作成され、多数のポートが接続されない 詳細については、(Xilinx Answer 16181) を参照してください。

これらの問題は、5.1i サービス パック 3 で修正される予定です。5.1i サービス パック 3 がリリースされるまでは、次の回避策を使用してください。

2

ソリューション 1 の方法をすぐに使用できない場合、4.2i サービス パック 3 以降の NGDAnno では次の環境変数を使用できます。

UNIX の場合 :
setenv XIL_ANNO_ENABLE_4_2i_FLOW 1

PC の場合 :
set XIL_ANNO_ENABLE_4_2i_FLOW=1

この環境変数を設定してから MAP で -u オプションを使用すると、NGDAnno で未接続の信号がポートに接続されます。

メモ 1 : -u オプションは、シミュレーションで部分的に完成したデザインがどのように動作するかを確認するためにのみ使用します。 完成したデザインをインプリメントする場合やデバイスにダウンロードする BIT ファイルを生成する場合は、-u オプションを使用しないでください。

メモ 2 : この環境変数は、5.1i ソフトウェアでは使用できません。 ソリューション 1 の方法を使用してください。 この環境変数を設定すると、NGDAnno の 5.1i の機能が使用できなくなります。
AR# 16234
日付 08/11/2005
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加