AR# 16261

|

2.3 System Generator for DSP - 複数のバージョンの System Generator を Matlab 環境にインストールできるか

説明

キーワード : SysGen, MATLAB, Simulink, version, xlversion, バージョン

重要度 : 標準

概要 :
複数のバージョンの System Generator を Matlab 環境にインストールできますか。 このようにインストールすることで、古いプロジェクトがコンパイルされると同時に新しいプロジェクトがアップデートされます。 複数バージョンをインストールできるとすれば、バージョンからバージョンへ簡単に切り替えることができますか。

ソリューション

複数バージョンの System Generator を Matlab 環境にインストールし、バージョンからバージョンへ切り替えるには、次の手順に従ってください。

1. 古いソフトウェア バージョンのディレクトリが上書きされないように変更します。

例 :

変更前 :
$MATLAB/toolbox/xilinx

変更後 :
$MATLAB/toolbox/xilinx2_2.

$MATLAB は、Matlab ソフトウェアがインストールされたディレクトリです。

2. インストール手順に従って、新しいソフトウェアをインストールします。インストール先の例は次のとおりです。

$MATLAB/toolbox/xilinx

3. Matlab コマンドで、次のように入力します。
>> xlversion

次のメッセージが表示されます。

Available System Generator installations:
Version 2.3 in C:/MATLAB6p1/toolbox/xilinx/sysgen
Current version of System Generator is 2.3.

4. Windows Explorer (または同等のツール) を使用して次のディレクトリ
C:\MATLAB6p1\toolbox\xilinx2_2\sysgen\util を指定し、instlist.txt を開きます。

念のため、このファイルのコピーを作成しておくことをお勧めします。

次の行を探します。
2.3 C:/MATLAB6p1/toolbox/xilinx/sysgen

上記の行を次のように変更します。
2.3 C:/MATLAB6p1/toolbox/xilinx/sysgen.
2.2 C:/MATLAB6p1/toolbox/xilinx2_2/sysgen

ファイルを保存し、閉じます。

5. Matlab コマンドで、次のように入力します。
>> xlversion

次のメッセージが表示されます。

Available System Generator installations:
Version 2.3 in C:/MATLAB6p1/toolbox/xilinx/sysgen
Version 2.2 in C:/MATLAB6p1/toolbox/xilinx2_2/sysgen
Current version of System Generator is 2.3.

6. 次のように入力してバージョンを変更します。
>> xlversion 2.2

ans =

1

その後、次のように入力すると、
>> xlversion

現在のバージョンが 2.2 であることが表示されます。

7. System Generator 2.3 に戻って次のように入力します。
>> xlversion 2.3

その後、Matlab を再実行します。

ans =

0

8. Matlab を開いて次のように入力します。
>> xlversion 2.3

ans =

1

9. System Generator のバージョンを確認するには、次の手順に従ってください。
- [Matlab] ウィンドウで [View] をクリックします。
- [Launch Pad] をクリックします。
- [Xilinx System Generator] -> [Basic Elements] をクリックします。

System Generator のバージョンがタイトルに表示されます。
AR# 16261
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
People Also Viewed