UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 16363

5.1i ISE - ECS から CORE Generator シンボルをプッシュするとシンボルが無効になったことを示すメッセージが表示される

説明

キーワード : .xco, CORE Generator, COREGen, ECS, schematic, out of date, Project Navigator, 回路図, 無効

重要度 : 標準

概要 :
ECS から CORE Generator のシンボルをプッシュし、コアを再生成せずに CORE Generator を閉じると、このシンボルが無効になったことを示すメッセージが表示され、アップデートをするかどうか尋ねられます。 シンボルをアップデートすると、終了する前に回路図を保存するか、Project Navigator のプロセスを実行するかを示すメッセージが表示されますが、 回路図ソースを保存した場合、Project Navigator の完了済みプロセスにオレンジ色のクエスチョン マーク (アップデートされていないことを示す状態マーカ) が表示されます。

ソリューション

CORE Generator が終了した後、<core>.sym を含む多数のコア特定ファイルに不正なタイム スタンプが Project Navigator によって付けられます。 このため、シンボルが ECS で無効になってしまいます。 タイム スタンプは、コアを再生成したときのコア ファイルでのみ修正しておく必要があります。 完了済みのプロセスからデータが失われることのないように、回路図シートを保存せずに閉じます。 次に回路図を開いたときに、コアのシンボルが無効なことを示すメッセージが ECS で表示されます。 シンボルをアップデートせずに [OK] をクリックします。

回路図を既に保存し、プロセスにオレンジ色のクエスチョン マークが表示されている場合は、[プロジェクト] -> [スナップショットの作成] をクリックしてスナップショットを作成し、既存のデータを保存します。

この問題は、最新版の 5.2i サービス パックで修正されています。サービス パックは次のサイトから入手できます。
http://support.xilinx.co.jp/xlnx/xil_sw_updates_home.jsp
この修正は、5.2i サービス パック 1 以降に含まれます。
AR# 16363
日付 01/08/2006
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加