UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 16380

パーシャル リコンフィギュレーション - パーシャル リコンフィギュレーションを使用できるコンフィギュレーション モード (シリアル、JTAG、SelectMAP)

説明

パーシャル リコンフィギュレーションを使用できるコンフィギュレーション モードを教えてください。

ソリューション

パーシャル リコンフィギュレーションは次のコンフィギュレーション インターフェイスでサポートされています。

JTAG

JTAG インターフェイスは専用です。

SelectMAP

PERSIST が設定されていてモードがスレーブになっている場合、インターフェイスはアクティブの状態を保ちます。標準フローとしてパーシャル リコンフィギュレーション ビットストリームを読み込みます。

PERSIST が設定されていてモードがマスターの場合は、CCLK が連続して実行します。これでデータ フローが制御しやすくなります。マスター SelectMAP モードでは PERSIST ではなく ICAP インターフェイスを使用することを推奨します。

PERSIST が設定されていない場合は、データを ICAP に転送できます。CCLK を駆動するのに STARTUP ブロックを使用することもできます。詳細は ICAP のセクションを参照してください。クロックおよびデータ アライメントを考慮する必要があるので注意してください。

BPI

BPI ではマスター モードのみがサポートされています。この結果、CCLK が駆動され、アドレスが連続して増加します。PERSIST の使用を避け、BPI データ ポートを介してデータを転送するために ICAP インターフェイスを使用することを推奨します。

SPI

SPI ではマスター モードのみがサポートされています。この結果、CCLK が駆動され、コンフィギュレーション後は読み出しコマンドが出力されなくなります。PERSIST の使用を避け、BPI データ ポートを介してデータを転送するために ICAP インターフェイスを使用することを推奨します。

ICAP

ICAP は内部コンフィギュレーション アクセス ポートです。これは、スレーブ SelectMAP インターフェイスと同じ動作をしますが、SelectMAP には双方向データ ポートがあり、ICAP には専用のデータ入力および出力がある点が異なります。ICAP を使用するには、ビットストリーム生成中に PERSIST を設定しないでください。

AR# 16380
日付 12/09/2014
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス
  • Artix-7
  • Kintex-7
  • Virtex-4 FX
  • More
  • Virtex-4 LX
  • Virtex-4 QPro/R
  • Virtex-4 SX
  • Virtex-4Q
  • Virtex-4QV
  • Virtex-5 FXT
  • Virtex-5 LX
  • Virtex-5 LXT
  • Virtex-5 SXT
  • Virtex-5 TXT
  • Virtex-5Q
  • Virtex-5QV
  • Virtex-6 CXT
  • Virtex-6 HXT
  • Virtex-6 LX
  • Virtex-6 LXT
  • Virtex-6 SXT
  • Virtex-6Q
  • Virtex-6QL
  • Virtex-7
  • Virtex-7 HT
  • Zynq-7000
  • Less
このページをブックマークに追加