UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 16440

10.1 NetGen/PrimeTime - 「WARNING: cmis_fft.pcf: detected global offset for multi-clocks (sdc.log)」 という警告メッセージが表示される

説明

キーワード : Warning, global, offset, multi-clocks, 警告, グローバル, オフセット, 複数クロック

PCF2SDC アプリケーションを実行すると次の警告メッセージが表示されます。

''WARNING: cmis_fft.pcf: detected global offset for multi-clocks (sdc.log).''

このメッセージは無視してもかまいませんか、それとも SDC ファイルを変更する必要がありますか。

ソリューション

このメッセージは、デザインに 1 つ以上のクロックがある場合にグローバル オフセット コマンドが PCF2SDC で変換されないことを示しています。これらのコマンドは手動で変換する必要があります。ザイリンクスでは、このプロセスを実行するための TCL スクリプトを提供しています。

これらのコマンドを変換するには、次の作業を行ってください。
1. グローバル オフセット コマンドを基にした特定クロックで参照された、デザイン内の入力をすべて見つけます。

メモ : 通常、デザイン プロセス中に、ほかのソースからのこの情報はすでにコンパイルされています。

2. 実際の論理式に OFFSET IN または OFFSET OUT を使用するかどうかは別にして、グローバル オフセット コマンドおよびオフセットの値を基にした各入力または出力に対して set_input_delay および set_output_delay 値を計算します。

TCL スクリプトの使用に関しては、『Xilinx/Synopsys Interface Guide』 を参照してください。
http://japan.xilinx.com/support/software_manuals.htm
AR# 16440
日付 07/07/2009
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加