UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 16452

5.1i COMPXLIB、ModelSim 5.7 - DCM.v と X_DCM.v モデルをコンパイルすると、「...near "generate": expecting: IDENT」というエラー メッセージが表示される

説明

キーワード : 5.1i, COMPXLIB, ModelSim, 5.7, UNISIM, SIMPRIM, DCM, X_DCM, near, generate, expecting, IDENT, 生成, 予期

重要度 : 標準

概要 :
ModelSim 5.7 を使用して Verilog UNISIM または SIMPRIM モデルをコンパイルすると、DCM モデルのコンパイル時にエラーが発生します。

UNISIM DCM.v モデルの compxlib.log ファイルには、次のようなエラーが記述されています。

"COMPXLIB: vlog -work C:\Modeltech_5.7\xilinx_libs_51i_sp3\unisim_ver C:\Xilinx_51i\verilog\src\unisims\DCM.v
Model Technology ModelSim SE vlog 5.7 Compiler 2002.12 Dec 18 2002
-- Compiling module DCM
** Error: C:\Xilinx_51i\verilog\src\unisims\DCM.v(85): near "generate": expecting: IDENT
** Error: C:\Xilinx_51i\verilog\src\unisims\DCM.v(126): near "generate": expecting: IDENT

:
** Error: C:\Xilinx_51i\verilog\src\unisims\DCM.v(932): near "=": expecting: IDENT"

SIMPRIM X_DCM.v モデルの compxlib.log ファイルには、次のようなエラーが記述されています。

"COMPXLIB: vlog -work C:\Modeltech_5.7\xilinx_libs_51i_sp3\simprim_ver C:\Xilinx_51i\verilog\src\simprims\X_DCM.v
Model Technology ModelSim SE vlog 5.7 Compiler 2002.12 Dec 18 2002
-- Compiling module X_DCM
** Error: C:\Xilinx_51i\verilog\src\simprims\X_DCM.v(85): near "generate": expecting: IDENT
** Error: C:\Xilinx_51i\verilog\src\simprims\X_DCM.v(126): near "generate": expecting: IDENT
:
:
** Error: C:\Xilinx_51i\verilog\src\simprims\X_DCM.v(932): near "=": expecting: IDENT"

ソリューション

1

これらのエラーは、DCM モデルで文字列「generate」が使用されるために発生します。 「generate」は、Verilog-2001 標準の予約語で、ModelSim 5.7 ではこの Verilog-2001 標準がデフォルトで使用されています。 これらのエラーが原因で、DCM モデルはコンパイルされず、DCM を使用するデザインをシミュレーションしようとするとエラーが発生します。

DCM がコンパイルされていないときにデザインをシミュレーションしようとしてエラーが発生する場合は、(Xilinx Answer 16436) を参照してください。

この問題は、2003 年にリリースされる 5.2i で修正される予定です。「generate」は Verilog-2001 標準の予約語以外の文字列に置き換えられる予定です。

2

5.1i のリリース前にこの問題を修正するには、-vlog95compat オプションを使用して手動で UNISIM と SIMPRIM DCM モデルをコンパイルする必要があります。 これらのモデルを手動でコンパイルする方法を次に示します。

1. ModelSim 5.7 を起動します。

2. ModelSim プロンプトで、次を入力します。ただし、モデルへのパスはインストール ディレクトリに応じて変更してください。

ModelSim>vlog -vlog95compat -work UNISIMS_VER C:/Xilinx/verilog/src/unisims/DCM.v
ModelSim>vlog -vlog95compat -work SIMPRIMS_VER C:/Xilinx_51i/verilog/src/simprims/X_DCM.v

これらのコマンドを使用すると、DCM.v モデルが UNISIM_VER ライブラリに、X_DCM.v モデルが SIMPRIM_VER ライブラリにコンパイルされます。
AR# 16452
日付 08/12/2005
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加