UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 16526

8.2i 回路図 - ISE 8.2i の回路図デザインで定数値を指定する方法

説明

キーワード : ECS, constant, GND, ground, VCC, bus, 定数, グランド

ECS で回路図シンボルにバス入力として定数値を指定するにはどうしたらよいですか。

このアンサー レコードは ISE 8.1i およびそれ以前のバージョンの ISE に適用されます。ISE 9.1i の場合、定数シンボルが回路図に追加されているため、バス入力として定数値を指定できます。

ソリューション

現在のところ、ISE の Schematic Editor には回路図シンボルに対してバス入力を設定できる定数パラメータはありません。この問題を回避するには、次の 2 つの方法があります。

1. 次のように、バス入力に名前を付けて、VCC と GND を必要なだけ各ビットに適用します。

a) one というネットを VCC シンボルに、zero というネットを GND シンボルに接続します。
b) one,one,zero,zero,zero,one,one,zero の 8 ビット バスに名前を付けて、バスに定数値 C6 (11000110) を指定します。
メモ : カンマと次のバス名のエレメント間にスペースは入れないでください。

2. 次の例のように、HDL コードを使用した回路図シンボルを生成します。

entity constant_symbol is
Port ( constant_out : out std_logic_vector(7 downto 0));
end constant_symbol;

architecture Behavioral of constant_symbol is

begin
constant_out <= "11110000";

end Behavioral;
AR# 16526
日付 04/13/2009
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加