UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 16548

LogiCORE SPI-4.2 (POS-PHY L4) v5.2 および v5.2.3 (パッチ) - リリース ノート (PL4 をご使用の場合のみ)

説明

キーワード : PL4, POS, PHY, Level 4, update, CORE Generator, COREGen, 5.2, 5.2.1, 5.2.2, 5.2.3, pl4_v5_2, pl4_v5_2_2, pl4_v5_2_3, アップデート

重要度 : 標準

概要
このアンサーでは、v5.2 に関連してリリースされた POS-PHY レベル 4 v5.2 (pl4_v5_2 および pl4_v5_2_3 パッチ) のリリース ノートを示します。このリストは、次のセクションに分類されています。

- ソフトウェア要件
- PL4 v5.2 の機能
- PL4 v5.2.3 (パッチ) の機能
- サポートされるデバイス/パッケージ情報
- 既知の問題

ソリューション

ソフトウェア要件

SPI-4.2 v5.2 は、次のソフトウェアと互換性があります。
- ザイリンクス CORE Generator 5.2i (ISE 5.2i ソフトウェアに含まれる)、または
- ザイリンクス CORE Generator 5.1i (ISE 5.1i ソフトウェアに含まれる/サービス パック 3 および IP アップデート #1 と共に使用)

ISE 4.2i に pl4_v5_2 をインストールしないでください。

ISE 5.1i をご使用の場合、次に示すソフトウェア インストール手順を推奨します。

1. ISE 5.1i CD
2. ISE 5.1i サービス パック 3 は、次のサイトから入手できます。 http://support.xilinx.co.jp/xlnx/xil_sw_updates_home.jsp
3. 5.1i IP アップデート #1 (F_IP1) は次のサイトから入手できます。 http://www.xilinx.co.jp/ipcenter/coregen/updates_51i.htm
4. pl4_v5_2 は次の Web サイトから入手できます (PL4 をご使用の場合のみ)。 http://www.xilinx.co.jp/ipcenter/posphyl4/posphyl4.htm
5. 必要に応じて、pl4_v5_2_3 パッチを使用してください。

メモ : pl4_v5_2_3 (パッチ) で提供されるファイルは、pl4_v5_2 ファイルと共に使用します。 必要があれば、これらのファイルを readme.txt に従って置き換えてください。 このパッチを使用するには ISE 5.2i にアップグレードする必要があります。 pl4_v5_2_3 (パッチ) は次のサイトから入手できます (PL4 をご使用の場合のみ)。 http://www.xilinx.co.jp/ipcenter/posphyl4/posphyl4.htm

PL4 v5.2 の機能

1. ISE 5.1i および ISE 5.2i で完全サポート
2. - シンク FIFO の「Threshold Assert」値の最小値が 4 から 6 に変更
- シンク FIFO の「Threshold Negate」値の最小値が 4 から 6 に変更
- ソース FIFO の「Threshold Assert」値の最小値が 4 から 6 に変更
- ソース FIFO の「Threshold Negate」値の最小値が 4 から 6 に変更
3. TSClk 同期化の問題が修正されました。 詳細については、(Xilinx Answer 16527) を参照してください。

PL4 v5.2.3 の機能

1. TDClk DCM バイパス機能の追加サポート
2. XC2V6000-5-FF1152 ダイナミック アライメントの追加サポート
- メモ : pl4_v5_2_2 ファイルをご使用の場合、(Xilinx Answer 16950) に記載されている問題に対処するための pl4_v5_2_3 をダウンロードしてください。
3. Virtex-II Pro の追加サポート
- Virtex-II Pro の制約は、TSClk を除いてステータス ビットがロックされず、LVTTL にデフォルト設定されるように変更されました。
- 推奨 I/O ロックに関する情報は、(Xilinx Answer 16777) を参照してください。
- LVTTL ステータスを使用している場合、5.2i ソフトウェアを使用する必要があります。
- LVDS ステータスを使用している場合、5.1i サービス パック 3 を使用する必要があります。

サポートされるデバイス/パッケージ情報

PL4 v5.2 および v5.2.3 (パッチ) でサポートされるデバイス/パッケージの組み合わせについては、次のサイトを参照してください。
http://www.xilinx.co.jp/ipcenter/posphyl4/spi42_orderinfo.htm

既知の問題

PL4 の既知の問題に関しては、(Xilinx Answer 12420) を参照してください。
AR# 16548
日付 05/03/2010
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加