AR# 16550

|

6.1i EDK OPB_ethernet - ソフトウェアのドライバ サポートについて

説明

キーワード : EMAC, 10/100, VxWorks, MontaVista, Monta Vista, linux, Linux

重要度 : 標準

概要 :
EMAC コアでサポートされるソフトウェア ドライバは何ですか。また、通常の EMAC コアと MontaVista 版でドライバのサポートに違いはありますか。

ソリューション

次のドライバは、Lite 10/100 Ethernet MAC 以外のコアでサポートされています。

- ザイリンクス開発の 10/100 (Lite 以外) EMAC コアの場合は Layer 0、Layer 1、VxWorks Layer 2 ドライバ
- ザイリンクスの Layer 1 ドライバを Linux に統合する MontaVista の Layer 2 ドライバ (割り込みドリブン モードのみサポート)

(MontaVista のサポートに関する情報は、下記のメモを参照してください)

Lite コアの場合は、割り込みまたは DMA がサポートされないため、Layer 0 ドライバのみがサポートされます。

ドライバの定義 :

- Layer 0 デバイス ドライバは単純なシステム用の基本的なドライバで、レジスタのアクセスなどの基本的操作に使用します。

- Layer 1 デバイス ドライバは、DMA や割り込みもサポートするフル装備のドライバです。 通常は、RTOS なしで販売されるエンベデッド システムで使用されます。 このドライバは、自動的に RTOS のネットワーク スタックと完全に統合されるわけではありません。

- Layer 2 デバイス ドライバ (別名、アダプタ) は、特定の RTOS と統合されています。 Layer 2 ドライバは、Layer 1 ドライバを該当するオペレーティング システム (VxWorks または MontaVista) に統合します (Lite 以外のコアの場合のみ)。

各種プロセッサ コアのドライバ サポートについては、EDK に含まれるマニュアル (ザイリンクス ドライバのセクション) を参照してください。

メモ :

- ザイリンクスの EMAC コアは、その他の EMAC の既存ドライバと互換性がありません。

MontaVista サポートに関するメモ :

- MontaVista の PowerPC 用 Linux 開発環境を購入する場合は、MontaVista にお問い合わせください。 この環境では、OPB 10/100 Ethernet MAC を含むさまざまなザイリンクスのプロセッサ IP のペリフェラルがサポートされます。

お知らせ (2004 年 1 月 7 日) :

MontaVista Linux Professional バージョン 3.0 に含まれるこのドライバでは、OPB 10/100 EMAC を割り込みドリブン モードでサポートしています (例 : C_DMA_PRESENT = 1)。

割り込みモードのパフォーマンス改善および SGDMA と PLB 10/100 EMAC のサポート追加は、2004 年夏頃を予定しています。
AR# 16550
日付 12/15/2012
ステータス アーカイブ
種類 一般
People Also Viewed