UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 16626

5.2i ISE - サードパーティの合成フローの場合、ChipScope の CDC ファイルを追加/使用するオプションが使用できない

説明

キーワード : Leonardo, Exemplar, Synplicity, Synplify, VHDL, ISE, Project Navigator, ChipScope, definition, connection, 定義, 接続

重要度 : 標準

概要 :
プロジェクトに CDC ファイルが含まれ、合成オプションに Synplify または Leonardo が設定されている場合、 [Design Consistency Check] ウィンドウに CDC ファイルがサポートされていないことを示すメッセージが表示されます。 また、[プロジェクト] -> [新規ソース] をクリックしても、[ChipScope Definition and Connection File] は表示されません。 ChipScope は問題なくインストールされており、合成ツールに XST を選択した場合はすべての ChipScope オプションが使用できます。

ソリューション

CDC ファイルがサポートされていないことを示すメッセージは間違って表示されているため、無視しても問題ありません。 CDC ファイルは、サードパーティの合成フロー プロジェクトに問題なく追加できます。ファイル名はソース ウィンドウに正しく表示され、インプリメンテーション フローでも問題は発生しません。

この問題は、最新版の 5.2i サービス パックで修正されています。サービス パックは次のサイトから入手できます。
http://support.xilinx.co.jp/xlnx/xil_sw_updates_home.jsp
この修正は、5.2i サービス パック 1 以降に含まれます。
AR# 16626
日付 02/07/2006
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加