UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 16635

ChipScope Pro Analyzer - ChipScope Pro Analyzer で生成された VCD ファイルを ModelSim で表示する方法

説明

キーワード : ModelSim, MTI, VCD, ChipScope, Pro, Analyzer, view, software, 表示, ソフトウェア

ChipScope Pro Analyzer では、VCD (Value Change Dump) ファイルをエクスポートして、波形を表示およびデバッグして今後の解析に使用できます。これらのファイルは ModelSim でどうすれば表示できますか。

ソリューション

ChipScope Pro Analyzer には、VCD ファイルを読み込むことができないので、無料のビューアを使用してください。次はビューアの例です。

VCD ビューア
nWave : 最適な VCD ビューアの 1 つで、大きい VCD ダンプがサポートされます。
Undertow : Undertow 波形ビューア
GTKWave : フリーウェアの VCD ビューア
Dinotrace : Veritools 社のフリーウェアの VCD ビューア
WaveViewer : SynaptiCAD 社のフリーウェアの VCD ビューアで、アナログ信号表示および SPICE インポートがサポートされます。所有権付き圧縮波形フォーマットにより、VCD ファイルを 200 倍圧縮して、高速なビューアにできます。

また、ModelSim には vcd2wlf というアプリケーションが含まれており、VCD ファイルを .wlf フォーマットに変換できます。

このアプリケーションは次のコマンドで使用できます。
vcd2wlf <vcd_filename> <wlf filename>

この.wlf ファイルは、データ セットとして ModelSim で表示できることがあります。この後、データセットを比較して、波形ウィンドウで表示できます。

AR# 16635
日付 08/18/2009
ステータス アクティブ
種類 一般
このページをブックマークに追加