UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 16653

5.1i ChipScope Pro - ILA クロックが 50KHz 未満で動作した場合、解析ツールでクロックが認識されない

説明

キーワード : 5.2, minimum, sample, rate, frequency, 最低, サンプリング, レート, 周波数, ILA クロック, ChipScope Pro Analyzer, クロック スピード, クロック レート

重要度 : 標準

概要 :
ILA クロックが 50KHz 未満で動作した場合、ChipScope Pro の解析ツールでクロックが認識されません。 Wave ウィンドウに「waiting for upload」と表示されます。 効果的なサンプリングのための最低クロック レートはありますか。

ソリューション

低速のクロックを使用している場合、ChipScope Pro の解析ツールがクロックを検知できないことがあります。 ChipScope Pro の最低クロック スピードは、JTAG クロック レートにより決定されます。 最低のクロック スピードは約 25KHz ですが、50KHz 未満のデザインでは動作しないことがあります。 最低クロック スピードについては、ISE 6.1i のマニュアルに記載されています。 オンライン マニュアルは、次のサイトからアクセスできます。
http://www.xilinx.co.jp/literature/literature-chipscope.htm

この問題は、6.1i の ChipScope で修正されています。

アンサー レコード リファレンス

関連アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
37113 12.2 ChipScope Pro Analyzer - ChipScope Pro Analyzer でエクスポート可能な 3 つのデータ フォーマットの使用方法 N/A N/A
AR# 16653
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
このページをブックマークに追加