UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 16709

6.1i CORE Generator - CORE Generator 5.1i IP1 以降を起動すると後で 「java.exe - DLL Initialization Failed...」 というエラー メッセージが表示される "java.exe - DLL Initialization Failed..." (Launched from ISE, COREGen does not open and error does not occur)

説明

キーワード : CORE Generator, Java, ddraw.dll, dynamic link, library, initialization, ダイナミック, リンク, ライブラリ, 初期化

重要度 : 標準

概要 :
5.1i IP を使用している場合、Windows NT で CORE Generator の GUI を起動しようとすると、次のようなエラー メッセージが表示されます。

"java.exe - DLL Initialization Failed.
Initialization of the Dynamic Link Library C:\WINNT\System32\ddraw.dll failed. The process is terminating abnormally."

ソリューション

これは、Windows NT を使用していると発生する既知の問題です。 Windows 2000 でも発生します。 5.1i IP の場合、coregen.bat ファイルがさらに多くのメモリを使用するために変更されていますが (-Xmx1048m)、エラーはこの変更が原因で発生します。

この問題を回避するには、$XILINX/bin/nt/coregen.bat ファイルを次のように変更する必要があります。

次の行を検索します。
"%java_exec%" -Xmx1048m -Xms10m -DRunner="%Runner%" -DXILINX="%XILINX%" -DMYXILINX="%MYXILINX%" -cp "%CLASSPATH%" com.xilinx.encore.coregen.main.Coregen -c "%COREGEN%" %1 %2 %3 %4 %5 %6 %7 %8 %9

上記を次のように変更します。

"%java_exec%" -Xmx524m -Xms10m -DRunner="%Runner%" -DXILINX="%XILINX%" -DMYXILINX="%MYXILINX%" -cp "%CLASSPATH%" com.xilinx.encore.coregen.main.Coregen -c "%COREGEN%" %1 %2 %3 %4 %5 %6 %7 %8 %9

この変更により、Java の使用するメモリ ヒープ サイズが減少してしまいます。 より大規模なコアを生成する際に問題が発生したら、この数を少しだけ増加させてください。

詳細については、(Xilinx Answer 9244) を参照してください。
AR# 16709
日付 02/07/2006
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加