AR# 16792

|

6.1i ガイド - 「ERROR:Ncd:579 - A 5.Xi Ncd file has been identified. This must be converted to 6.Xi format...」 というエラー メッセージが表示される

説明

キーワード : ISE, project, convert, MAP, PAR, GuideConv, NCDConvert, プロジェクト, 変換, マップ, 配置配線

重要度 : 標準

概要 :
ISE 5.x を使用して作成した NCD ガイド ファイルを、インプリメントし直さずに ISE 6.x で使用できますか。

ソリューション

メモ : 既存のガイド ファイルを変換するよりも、6.x ソフトウェアでデザインをインプリメントし直して、最新ソフトウェアの利点を最大限に利用することを推奨します。

ISE 6.x で ISE 5.x のガイド ファイルを使用するには、プロジェクトの変更を行う前に、ファイルを使用可能なフォーマットに変換する必要があります。 5.x ガイド ファイルをそのまま使用しようとすると、エラーが発生します。 NCD ガイド ファイルを変換するには、GuideConv ユーティリティを使用します。 コマンド ラインでのみ使用できるこのユーティリティは、5.x NGD および NCD ファイルを入力すると、6.x NCD ファイルを出力します。

GuideConv の構文

xilperl guideconv.pl [-gm <incremental|leverage>] [-par] <5.X_guidefile>.ncd <5.X_guidefile>.ngd <6.X_newfile>.ncd

NCD ファイルを配置しないで配線のみ行う場合は、-par オプションを使用します。

-gm を incremental (デフォルト) に設定すると、GuideConv が、100% ガイドされたエリア グループをカット アンド ペーストします。 100% ガイドされていないエリア グループは、再インプリメントされます。 ソフトウェアの互換性の問題から、5.x のインクリメンタル モードで実行したデザインが 6.x のインクリメンタル モードで実行できない可能性があります。

-gm を leverage に設定すると、GuideConv が可能な限りデザイン全体で実行されます。 100% ガイドされていないエリア グループすべてを再インプリメントする必要はありません。 このモードでは、エリア グループを部分的にガイドすることが可能です。

GuideConv 使用の注意点
1. すべてのデザインを 100% 変換できるわけではありません。この場合は、その理由を示すエラー/警告メッセージが表示されます。
2. ISE 5.x でのインクリメンタル デザインのガイド規則は、ISE 6.x で変更されています。 前の状態に戻すには、次の環境変数を使用する必要があります。

XIL_INCR_ALLOW_BOUNDARY_OPT = 1

3. GuideConv を実行した後のマップ レポートで表示される警告メッセージは、レポート サマリに記載されません。 警告に関する情報は、レポートのガイド エリアを参照してください。
4. <6.1i_outfile>.ncd 出力ファイルには、<5.1i_guidefile>.ncd 入力ファイル名と異なる名前を付けてください。
AR# 16792
日付 02/21/2007
ステータス アーカイブ
種類 一般
People Also Viewed