UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 16857

6.1i ISE - ePD のライブラリ パスにスペースが使用できない

説明

キーワード : Innoveda, ePD, Mentor, ViewDraw, DxDesigner, spaces, install, library, Viewlog, Alliance, スペース, インストール, ライブラリ

重要度 : 標準

概要 :
ザイリンクス ツールのインストール先ディレクトリにスペースを使用した場合 (例 : C:Program FilesXilinx)、Innoveda で %Xilinx%viewlogdata<device family> をライブラリ パスとして使用できません。

ソリューション

ザイリンクス ツールのインストール中、Innoveda ライブラリとインターフェイス ツールは %Xilinx%viewlogdata ディレクトリにインストールされます。

ePD ツールでは名前の間にスペースが入ったディレクトリ構造のライブラリはポイントできないため、viewlog/data ディレクトリは別のディレクトリにコピーしてください。

ライブラリは、スペースの入っていないディレクトリであればどこにでも置くことができます (例 : C:InnovedaXilinxlibs)。

ePD の場合、ライブラリ パスとして新しいディレクトリ (C:InnovedaLibs) をポイントする必要があります。
AR# 16857
日付 02/07/2006
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加