UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 17023

XST - 「ERROR:Xst:797 - file_name line xx: unsupported Clock statement」というエラー メッセージが表示される

説明

キーワード : clk'event, ISE, 5.2, dual, edge, CoolRunner, デュアル, エッジ

重要度 : 標準

概要 :
サポートされるクロック ステートメントについて

ソリューション

XST では、VHDL の process ブロックにおける複雑な条件チェックの使用はサポートされていません。

例えば、次のようなコードではエラーが発生します。

<code>
if (clk1'event or clk1 = '1') or (clk2'event or clk2 = '1') then
</code>


HDL からハードウェアを推論する場合、どういうタイプのハードウェアが必要なのか必ずご確認ください。

RocketIO のユーザー ガイドは次のサイトで参照できます。
http://support.xilinx.co.jp/support/software_manuals.htm
これには、HDL コードで推論可能なさまざまな FPGA/CPLD ハードウェアの基本的なテンプレートが含まれます。 このガイドのテンプレートを HDL コードにコピーして使用すると、必要なハードウェアが推論できます。

ただし、次のようにデュアルエッジ トリガのフリップフロップを推論しようとすると、このアンサーのタイトルにあるようなメッセージが表示されるこもあります。

<code>
if clk'event then
</code>

デュアルエッジ トリガのフリップフロップを含むデバイスは CoolRunner-II だけですので、それ以外のデバイスでこのように記述するとエラー メッセージが表示されます。
AR# 17023
日付 10/20/2005
ステータス アクティブ
種類 一般
このページをブックマークに追加