UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 17130

5.2i CORE Generator/10 ギガビット イーサネット MAC v3.0 - リリース ノート

説明

キーワード : F_IP3, FIP3, 10GMAC, MAC, 10GEMAC, Gigabit, ten gigabit, Ethernet, FIP2, COREGen, XAUI, XGMII, Virtex-II Pro, Virtex-II, networking, connectivity, ギガビット, イーサネット, ネットワーク, 接続

重要度 : 標準

概要 :
このアンサーでは、10 ギガビット イーサネット MAC - F_IP3 のリリース ノートの内容が記載されています。

ソリューション

10 ギガビット イーサネット MAC
v3.0 の新機能

- 5.2i CORE Generator を使用してカスタマイズ可能なコア
- クロック管理ロジックとすべての I/O を含む新しい最上位 HDL ラッパ (VHDL/Verilog) のサポート 必要に応じて、このラッパを手動でカスタマイズできる
- ホスト管理インターフェイスを使用しないコアを生成し、設定ベクタを置換できるオプションを追加
- Virtex-II Pro で -6 スピード グレードを使用した場合の XAUI インターフェイスの追加サポート
非対称アプリケーションに対する設定可能な FAULT 生成機能を追加

v3.0 の修正

- ENPCOMMAALIGN /ENMCOMMAALIGN 処理に関わるメタステーブル状態に対する信頼性の向上 (XAUI コンフィギュレーション)
- XAUI コンフィギュレーションでの BREFCLK および BREFCLK2 の使用
- 統計ブロックでクロック ドメイン交差に関する信頼性が向上
- ゼロ ポーズ フレーム受信と新規フレーム送信が同時になることに関するフロー制御ロジックの問題を修正。 この問題はフレーム送信の停止を招くため、コアをリセットする必要がありました。 大量のポーズ フレームを受信した場合に、その直後にこのエッジ ケース状態が発生します。
- データシートのフロー制御ビット 29 および 30 に関する記述が修正済み

既知の問題
- 最長のフレームが最短の内部フレーム ギャップと共に使用された場合、 TX_ACK は、 2 サイクル分、不正に送られて、フレームが破損してしまいます。 - この問題を回避するには、 (Xilinx Answer 17559) からパッチをダウンロードしてください。
モジュールによっては、24 文字を超えるユーザー指定のコンポーネント名が原因で CORE Generator が停止することがあります。 この問題を回避するには、ユーザー指定のコンポーネント名を 24 文字以下にしてください。 また、プロジェクトのパスを 12 文字以内に制限してください。 詳細については、(Xilinx Answer 17164) を参照してください。
AR# 17130
日付 08/31/2006
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加